関連商品はこちら

OTORO 寄せ寄せローラー(バンドソー DF-14X用)

フェンスに材料を『寄せ寄せ!』
直線挽きがもっと『らくらく!』

品番 AA2006

¥5,800(税込)

数量:

在庫あり ○
お気に入りリストに追加
「材料をしっかり押さえて」
「フェンスに吸い付くように材を送る」
OTORO14インチ・ドリフトフリーバンドソーDF-14Xがさらに使いやすくなる、直線挽きサポートアイテム。


「材料をカットしていくと、切り終わった材料がフェンスから離れていってしまう!」
「多くの加工が必要なとき、何回も手で支えるのは大変!」
なんてときは『寄せ寄せローラー』の出番です。
スプリングとローラーの力で材料をしっかりと保持するので、加工の作業性が大幅アップ!
手や体も疲れにくくなるので、一度に同じものを大量に作る作業などで特に効果を実感できます。

寄せ寄せローラーが使用可能な板厚:最大約85mmまで

※この商品はOTORO 14インチ・ドリフトフリーバンドソーDF-14X専用治具です。その他のバンドソーではご使用いただけません。OTORO 14インチ・ドリフトフリーバンドソーDF-14X付属フェンスの上部レールに取り付けて使用してください。
※切り終えた後のフェンス側の材料の板幅が10mm未満だと、ローラーが材料を押さえることができず効果がありません。

『寄せ寄せ』のヒミツはローラーの角度にアリ!
角度のついたローラーが回転すると、材料をフェンスに沿うように自動的に左側に寄せていきます。
直線挽きの精度がアップ!

材をしっかり押さえて、安定したカットができる。
スプリングの力で材料をしっかり押さえるから、上から手で力をかける必要はありません。材料が安定するため、加工中は材料の送り作業に集中することができます。

連続カット時の作業性が大幅アップ!
たくさんの材料のカットとなると、材料を支える手や体が疲れてしまって大仕事になりますが『寄せ寄せローラー』を使えば支える力が大幅に軽減されます。連続作業がぐっと楽になります。

こんな使い方も…切り終わった材料の落下防止ジグとして
カットし終えた材料はテーブルから外れていってしまいます。ブレードの向こう側に進んだ材料を手で支えることになるので、重心が変わって材料を落としてしまったり、手がブレードに近づきすぎてヒヤっとすることも。
寄せ寄せローラーをフェンスの後方に取り付けると、カット後の材料を上から押さえる治具として使用できます。材料を落とすことが少なくなります。
(※ブレード後方に寄せ寄せローラーを取り付けて使用する場合は、材料の寄せ寄せ効果はありません。また、保持できる長さ・重さには限度があります。

商品の取り付け方法①
OTORO DF-14X付属フェンスの上部レールに、寄せ寄せローラーの固定ナットを滑り込ませてください。

商品の取り付け方法②
ローラー部の右側面を、フェンスにぴったり沿わせながら、ブレード手前部分に固定します。
ブレードに近づけてから、左側のノブを回して固定してください。

商品の取り付け方法③
右側のノブを緩めてください。
実際に使用する板厚の材料を寄せ寄せローラーの下に滑り込ませてから、ローラー上部のOTOROロゴが入った部分を上から少し押し込みます。そのまま右側ノブを回して固定してください。以上で取り付けは終わりです。バンドソーのスイッチをONにして加工をはじめてください。

この商品のレビュー

総合おすすめ度:

(0/全0件)

この商品のレビューはまだありません。

レビューを投稿するにはログインしてください。

レビューを投稿する

PAGETOP