HOW TOはこちら

関連商品はこちら

KERV トリマーベースプレート (マキタ/日立用)

品番 T_0985

¥2,990(税込)

数量:

在庫あり ○
お気に入りリストに追加
・大きなテンプレートでも安定して加工できる
・ベアリングが付いていないビットでもガイドブッシュを取り付けて倣い加工ができる
・ルーターテーブルに取り付けるための拡張サブベースとして

国内で販売されているマキタ/日立トリマー用のベースプレート。
※その他一部の海外トリマーにもご使用頂けます。

直径:約165mm 厚さ:約7.8mm
耐衝撃性に優れたポリカーボネート製
6mm軸のアライメントピン、取り付けネジ4本が標準付属。

国内で販売されているトリマーを、取り付け穴の加工も一切せず簡単に取り付けできるベースプレートです。
トリマー本体底部のサブベースを取り外して取り付けてください。

中央には直径約35mmの座ぐり穴(平底)があいているので、ポーターケーブルタイプのガイドブッシュを取り付けることができます。
※トリマーベースの穴径が小さいトリマーの場合はガイドブッシュが取り付けできないものもございます。

対応トリマー ※一部の海外トリマーにもご使用頂けます。
メーカー 機種
マキタ 3701、3707FC、3709
M371、M373
日立 M6、M6SB
海外マキタ RT0700CX3

取り付けは簡単、トリマーのサブベースを外して、対応する取り付け穴でネジ止めするだけ。加工は一切必要ありません。
6mm軸のアライメントピンが標準付属で、ガイドブッシュを取り付けて使用することでトリマーベースプレートのど真ん中に取り付ける事ができます。

ガイドブッシュが利用できないトリマーベースの穴径が小さなトリマーでも、ルーターセンタリングキットに付属しているリングを利用することで同じように中心合わせができます。

ガイドブッシュを取り付けてベアリングが付いていないビットでも倣い加工ができます。
この方法ではガイドブッシュの外径と刃径の違いによるズレが生じます。

同じテンプレートで加工したもう一枚の板と組み合わせて、ユニークな板接ぎに。

ベースが直径165mmと大きいため、標準のサブベースでは僅かしか乗せられないような大きさのテンプレートでも安定して加工することができます。

ディッシュビットとテンプレートを利用したお皿作りの効率が大幅にアップ!

円形のベースプレートなので、トリマーを中心に取り付ける事ができれば、どの部分をガイドフェンスに当てても常に同じ距離になります。
常に同じオフセットで使いやすい位置に向けて使えるので便利です。

関連商品

この商品のレビュー

総合おすすめ度:

(0/全0件)

この商品のレビューはまだありません。

レビューを投稿するにはログインしてください。

レビューを投稿する

PAGETOP