関連商品はこちら

エクスパンディング・ジャムチャック・セット

品番 T_0701

¥3,800(税込)

数量:

在庫あり ○
お気に入りリストに追加
ゴム製のウッドターニング用チャック。5つのサイズがセットになっています。
四ツ爪の金属製チャックでは固定が難しい小さな材料などをチャッキングして加工したい時に便利です。

フォスナービットや超硬エッジ・ファインカットビットなどで指定のサイズの穴をあけておき、その中にジャムチャックを入れてナットを締めると、ジャムチャックがふくらみ材料を固定できます。

ジャムチャックのサイズ(ドラム直径):
19.1mm(3/4”)、25.4mm(1”)、31.8mm(1-1/4”)、38.1mm(1-1/2”)、50.8mm(2”)の5種類
ドラムの長さ:約25mm
全長:約6cm
軸径:約6.2mm

【ジャムチャック使用時の注意点】
※ナットを締めることでゴム製のドラムが拡張し材料を固定するため、クラックの入った材料や薄肉の材料、腐り等のある軟弱な材料は破損する恐れがあります。しっかりした材料を使ってください。
※旋盤で加工中、キャッチ等で材料に大きな負荷が掛かると空回りしたり、パワーのある旋盤ではさらにドラムが拡張して、材料を破損したりします。良く切れるバイトを使用し材料への負荷をなるべく掛けないよう優しく加工してください。

ドラムの直径は19.1mm(3/4”)、25.4mm(1”)、31.8mm(1-1/4”)、38.1mm(1-1/2”)、50.8mm(2”)の5種類

使用する材料に合わせてどのジャムチャックを使用するか決めて、材料の中心にフォスナービットや超硬エッジ・ファインカットビットなどで穴を空けます。
穴の深さはドラム全体が収まるぐらい(約25mm)を目安に、材料の材質やサイズに合わせてしっかり固定できる深さに変更してください。

ナットは旋盤の回転で緩まないように逆ねじになっています。

ナットを締める方向に回していくとゴムのドラムがふくらみ、材料を固定する仕組みです。

ナットを締めて材料にジャムチャックを固定できたら、ヘッドストック側にドリルチャック(別売)を取り付けジャムチャックを掴み、テールストック側から回転センター(木工旋盤標準付属品)で材料をサポートします。
材料の回転が安定する最も遅い速度に設定して加工してください。

ジャムチャックではこんな小さな器の加工もできます。(19.1mmのドラムを使用)

材料に過剰な負荷が掛からないよう、良く切れるバイトで優しく加工してください。

小ぶりの器づくりに便利なチャックです。

材料に負荷が掛かりすぎると空転し、ドラムが拡張してしまいます。

バスウッドのような柔らかい材料は薄く削りすぎると割れてしまうので注意が必要です。この場合は3mmの厚さまで削ったところで割れてしまいました。

しっかり固定でき、バランスが取れている状態であれば、テールストックを外して仕上げ削りをすることもできます。
片持ちの状態になるため、より材料に負荷がかからないよう慎重に加工してください。

この商品のレビュー

総合おすすめ度:

(0/全0件)

この商品のレビューはまだありません。

レビューを投稿するにはログインしてください。

レビューを投稿する

PAGETOP