アピール画像

HOW TOはこちら

関連商品はこちら

KERV 8インチ・グラインダー シャープニングの必須アイテムセット

品番 T_1157_SET

¥58,000(税込)

在庫なし ×
お気に入りリストに追加
誠に申し訳ございませんが、この商品はただいま在庫切れとなっております。次回の入荷は未定となっております。入荷の目処が立ちましたらウェブ上でご案内いたします。
ターニングツールのシャープニングにオススメの、グラインダーとジグのセットです。
これから始める方や、砥ぎの道具はどれを揃えたらいいのかお悩みの方に、オフのスタッフが「これを揃えれば大丈夫!」と自信を持ってオススメする組み合わせです。
KERV 8インチ・スロースピードグラインダー ワイド40

ターニングツールの砥ぎにぴったり、回転数が一般的なグラインダーの約1/2につくられているグラインダーです。

 

何故スロースピードかといえば、刃物を熱で傷めないため。特に木工房においては刃物を熱で傷めない回転数の低いものがお勧めです。
ターニングツールのようにひんぱんにグラインダー砥ぎをする刃物なら、なおのことスロースピードを選びたい。

KERV 8インチ・スロースピードグラインダー ワイド40 仕様
電源 単相100V (50/60Hz)
定格消費電力 180W
定格電流 2.5A
回転数 1,400/1,700rpm
重量 22.0kg
砥石サイズ 直径200mm×厚40mm×穴径15.9mm
標準付属品 ホワイトアランダム砥石 #80 ×2

※商品の仕様は改良の為、予告なく変更する場合がございます。

どうして砥石が両方とも#80なんだろう?と思われる方もいらっしゃるかもしれません。

 

ウッドターニングの通常の砥ぎ直しにおいて使用する粒度は基本的に#80。一般的なグラインダーで採用されている#46という粒度は、刃物の形状を変えるときに使われます。
ウッドターニングの刃物の形を変えるのは、基本的なツールに満足できなくなってきた頃。そのため初めたばかりの頃は、#46という粒度を使うことはそうそうありません。

オフでは、頻繁に砥ぎ直す必要があるターニングツールだからこそ、頻繁に使う#80を2つ採用しました。

 

また、ワイド40はその名の通り砥石幅が40mmと一般的な8インチグラインダーよりも大きいため、砥いでいる時に砥石から刃物を脱落させてしまったりすることも少なくなります。

 

ワイド40は利便性と安全性を重視し、「ウッドターニングをこれからはじめる方」にこそオススメしたい、オフ・イチオシのグラインダーです。

8インチグラインダー・ワイド40の詳細はこちら

ONEWAY ウルバリン・グラインディングジグ

ターニングツールのシャープニングに欠かせない砥ぎジグ

 

複雑な形状のターニングツールを正確な角度で安定して砥ぐために作られた、シャープニングジグです。
微調整が簡単に出来るので、適切な位置合わせを短い時間で行う事ができます。
ウッドターニングツールをスピーディにシャープニングする事が可能なアタッチメントや、砥石のメンテナンスを行うジグなどもオプションで用意されています。 

(特典)セッティング方法や基本的なツールのシャープニング方法を解説したDVD(日本語約73分)が付属しています。

KERV 8インチ・スロースピードグラインダーと組み合わせて使用します。
フリーハンドでは難しい丸ノミタイプの刃物(ガウジ)も簡単・正確に砥ぐことができます。

LOBSTER エビ印 ハンドドレッサ SHD001

作業しやすいハンドドレッサ

 

グラインダー用砥石の面直しに欠かせない、ダイヤモンド砥石です。

作業のしやすい角度・握りやすいグリップで作業性抜群!

全長 : 約250mm
グリップ径 : 約34.5mm
ダイヤ部サイズ : L22.0×W7.0×T4.5mm

NOVA 10-イン-1 チャックゲージ

いつも手元に置いておきたい、そんなゲージ。

 

刃先角度の確認に使えるゲージ。
さらに、センターファインダーとして材料の中心割り出しに使えたり、細い丸棒の太さを差し込んで簡単に確認できたり、ものさしになったり、チャックで掴む部分(リセス・テノン)のダブテールの溝のゲージになったりと、様々なところで活躍する多機能なゲージです。

サイズは約18x17cm。プラスチック製。

この商品のレビュー

総合おすすめ度:

(0/全0件)

この商品のレビューはまだありません。

レビューを投稿するにはログインしてください。

レビューを投稿する

PAGETOP