関連商品はこちら

深堀り延長棒(超硬エッジ・ファインカットビット専用)

もうすこし深く掘りたい!を叶える
ボール盤用延長棒!!

品番 T_0560_EX

¥2,980(税込)

数量:

在庫あり ○
お気に入りリストに追加
ボール盤は通常、「最大送り量」の深さしか加工できませんが「あともう少しだけ深く掘りたい!」といった状況の時には、この「深堀り延長棒」の出番です。
まず通常の穴加工を行ったあとにこの深堀り延長棒をセットし、2回目の加工を行うことで、ボール盤の能力+ 約8cm ぶんの深さを追加で掘ることができます。
例えば「最大送り量」が8cm のボール盤で使用すれば、非貫通時は最大16cm までの穴あけが可能。貫通穴なら両側から掘り込むことで、もっと長い穴加工ができちゃいます。
大型ボール盤や旋盤がなくても、深穴が出来ちゃうスグレモノアクセサリーです。

- 注意事項-
・この商品は10mm軸の「超硬エッジ・ファインカットビット」専用です。また、必ずボール盤でご使用ください。
・直径26.3mm 以上の超硬エッジ・ファインカットビットでご使用いただけます。
・実際に加工することができる深さは、ボール盤の性能(パワー・最大送り量・チャックの大きさ等)に依存します。

この商品を使用するために以下のものをご用意ください。
・21mm と23mm のレンチ
・チャック能力12.7mm 以上のボール盤
・コンプレッサーとエアーダスターガンもしくはそれに相等するもの

こんなことができちゃいます①
ペン立てなどの穴あけ加工に最適

こんなことができちゃいます②
約30cm の貫通穴。工夫すれば長い穴もご覧の通り!
「最大送り量」が8cm 程のボール盤でも、こんなに深ーい穴をあけることができちゃうんです。

軸径10mmの超硬エッジ・ファインカットビット専用です。
21mm と23mm のレンチで軸をしっかり固定して使用します。

超硬エッジ・ファインカットビットの高い切削能力を100%活かせるスペシャル・アクセサリー!

1回目は通常どおりに穴あけを行います。

2回目の穴あけ時に、深堀り延長棒をセット。

テーブルを上げて削りはじめの位置をセット

少しずつ切削開始!穴が深くなるにつれて切削くずが排出されにくくなるので、エアダスターガンなどでこまめに取り除きながら掘り進めます。

ボール盤の性能以上の穴あけができちゃうスグレモノ!

切れ味バツグンの超硬エッジ・ファインカットビットを使うからこそできる、特別な加工です。

この商品のレビュー

総合おすすめ度:

(0/全0件)

この商品のレビューはまだありません。

レビューを投稿するにはログインしてください。

レビューを投稿する

PAGETOP