HOW TOはこちら

関連商品はこちら

NEW

Titebond 液体にかわ木工用接着剤 (16oz)

アンティーク家具・楽器などの補修に

品番 M_0550_016

¥1,700(税込)

数量:

在庫あり ○
お気に入りリストに追加
<特徴>
・強い接着力と長いオープンタイム
・優れた研磨性を発揮。
・接着剤が垂れにくい
・塗料の上塗りに影響されない
・水で拭き取れます
・水分に敏感に反応するので、接着済みパーツの分解やアンティーク家具などの解体・修復そして楽器の補修に適しています。

また、ユニークな利用法として、この製品を使って特殊塗装をすることができます。クラフト愛好家はこの接着剤を使って、家具・キャビネット・ピクチャーフレームなどをアンティーク風に仕上げる「クラックリング(ひび割れ)効果」に使っています。

<仕様>
成分:天然たんぱく質(52%) 水分(48%)
使用温度:10°C以上
☆オープンタイム:約6~8分
★クローズドタイム:約25~30分
乾燥被膜色:琥珀色系半透明

☆オープンタイム:接着剤塗布後、貼り合わせるまで放置できる許容時間。
★クローズドタイム:接合後、被着材を動かして微調整できる許容時間。

水分に反応して溶解するので、接着後でもたやすく部材の取り外しができるのは、家具の修復や楽器の修理には欠かせないものです。

<ワンポイントアドバイス>

冬期は低温の影響で固くなってしまうので注意が必要です。その場合は、ボトルをお湯に浸け温める(湯煎)と液状に戻ります。柔らかくなりましたらかき混ぜることで元の状態に戻ります。室温で保管してください。


塗装や接着剤に対するお願い:
塗料や接着剤等はご使用の前に手板、テストピース等で充分確認してから本使用してください。思ったような色や質感にならなかったり、組み合わせによって思いがけない変化をする場合があります。また、使用環境で期待する効果が得られるかどうかも確認してください。初めての塗料や接着剤等をお使いになる場合は、特に重要です。

<クラックリング効果>
Titebond液体にかわ木工用接着剤は、「クラックリング効果」仕上げに使用できます。
この仕上げでは、家具や他の多くの素材にアンティーク調の外観を施すことができ、新しい素材でも年月を経て風化したような表面に仕上げることができます。
この接着剤の乾燥した皮膜に水性塗料を上塗りすると接着剤が塗料に含まれる水分を多く吸い込みます。
塗料の皮膜が乾燥するに従い、この追加吸収した水分により接着剤が膨張あるいは伸びてきます。
この膨張により塗料の上部皮膜が引き離され、その結果「クラックリング効果」が起きるのです。

木材(タモ)でテスト・・・クラックがきれいに発生

塩ビ板でテスト・・・筆で塗布、多少線状目になりました。

この商品のレビュー

総合おすすめ度:

(0/全0件)

この商品のレビューはまだありません。

レビューを投稿するにはログインしてください。

レビューを投稿する

PAGETOP