関連商品はこちら

NEW

Beaver Craft ベントガウジ

突いてよし、叩いてよし
うつわづくりに丁度いいサイズの丸曲りノミ

品番 T_0584

¥2,970(税込)

在庫なし × 入荷したら連絡を希望する
お気に入りリストに追加
窪み、凹曲面の粗削りを効率的に進める丸曲りノミ。
突いても、叩いても使えます。ただしカツラ(柄の末端の補強のための金属の輪)が付いていませんので、木槌または木製マレットをご使用ください。

スイープ# 7(浅丸)
刃長 [mm] 130
刃幅[mm] 22
柄長さ [mm] 155
全長 [mm] 285
刃素材 ブロミンバナジウム鋼
柄素材 オーク
※スイープとは刃先の湾曲形状のことを指し、その度合いによって番号で表されます。メーカーによって多少の差異がありますので、あくまで目安としてください。


商品紹介動画



うつわづくりに丁度いいサイズの丸曲がり

Beaver Craft ベントガウジ

うつわづくりに適した設計
首から穗にかけて緩やかに湾曲した形状と22mmの刃幅、そして浅丸に相当するスイープ#7の刃先。
深皿や盛り器などの凹曲面を削るのに適したノミです。

Beaver Craft ベントガウジ

突き作業
22mmの浅丸なので切削抵抗が大きすぎず、ベーシックな丸曲がりの突きノミとして活躍します。

Beaver Craft ベントガウジ

木槌や木製マレットでの叩き作業
桂(かつら:柄尻の補強のための金属の輪)はついていませんが、オーク製の柄の端面が平らになっており、叩きやすい形状ですので、要所で叩きノミとしてもご使用できます。(金槌のご使用は避けてください。)
口金が付いているので、柄の接合部の強度も安心です。

Beaver Craft ベントガウジ

刃砥ぎについてのアドバイス
刃の形状合った砥石を用意するのが難しい場合は、紙やすりと革砥で研磨するのが便利です。
BEAVERCRAFTのパドルストロップ(スプーンナイフ用)は荒砥・中砥用の紙やすりと仕上砥用の革砥が一体になっており、それぞれ凸面凹面両方を研ぐことができるのでおすすめです。

刃先を奥に向けて、手前に引き寄せるように研ぎます。

Beaver Craft ベントガウジ

内側も研ぐ時も刃先を奥に向けて、ストロップに対して斜めに沿わせ、手前に引き寄せるように研ぎます。

必要に応じて紙やすり(荒砥。中砥)から研ぎ始めてください。しっかりと研ぎ直しが必要な場合は一般的な水砥や油砥をご使用ください。

詳細についてはパドルストロップ(スプーンナイフ用)のページをご参照ください。

Beaver Craft ベントガウジ



Beaver Craftのおはなし

Beaver Craft ベントガウジ

ウクライナ発のハンドカービングツールメーカー、Beaver Craft(ビーバークラフト)。
創立2014年の若いメーカーながら、木工道具販売の長い歴史を背景に使用者の要望に敏感に応え、ウッドカービングの入門者から熟練者まで幅広く、アイデアと品質を提供できる道具作りを目指しています。
鋼材として特殊なブロミンとバナジウムが合金化された高炭素鋼を採用。57-58 HRCのレベルの硬度を持ち、粘りの強い素材なので、カービングに適しています。
ものづくりの視点はアッシュやオーク製の柄、本革製のシース、研磨道具にも行き届いています。
一点一点手仕事にこだわって作られた牧歌的な美しさをまとった道具は、手の馴染みもよく、きっと創作活動に広がりをもたらすでしょう。

この商品のレビュー

総合おすすめ度:

(0/全0件)

この商品のレビューはまだありません。

レビューを投稿するにはログインしてください。

レビューを投稿する

PAGETOP