タイトボンド 木工用接着剤 特集

木工家の間ではとても有名な接着剤、タイトボンド。

接着の際のクランプする時間が短くて済むこと、強力な接着力、硬化した接着剤を削り取ったり、接着剤自体を着色できるため目立ちにくい、など木工家にとって嬉しい特長を持つ接着剤です。

オフ・コーポレイションでは、タイトボンドの中でも様々な作業に合わせて選べる3種類をご案内。
ぜひ一度お試しください!

◎ボンドには保存期限があります!

タイトボンドの場合、製造日から2年の保存期限があります。(気温24度で密閉保管)
新鮮であるほど接着効果は良いとされています。

 

◎新鮮なボンドをお届けします!

オフでは、お客様のお手元に届いた時点で新鮮と呼べる状態の目安として、

残保存期限が1年以上のボンドをお届けします。

 

Titebond オリジナル 木工用接着剤

50年以上愛されてきた業界標準の接着剤
その名もORIGINAL
タイトボンドの元祖ロングセラーブランド!

 

この脂肪族エマルジョン系接着剤は、木工用接着剤の業界スタンダード製品として認知されており、50年以上にわたりプロに愛用されてきました。

強力な初期接着力があり硬化速度が早くクランプ時間が短縮できます。
タイトボンド オリジナル 木工用接着剤は、木材そのものよりも強度が出るような製法で開発されており、研磨性に優れ乾燥後の接着剤の上に塗料を塗っても接着効果に影響はありません。
耐熱性、耐溶剤性そして防カビ性に優れています。
広葉樹と針葉樹のどちらにも適し、なおかつその他のほとんどの多孔質素材にも適しています。

タイトボンド オリジナル 木工用接着剤は、使用法が簡単で、非毒性、無溶剤そして水で拭き取ることができます。

 

Titebond III アルティメット 木工用接着剤

安全性と耐水性を備えた
最新特許技術による信頼の木工用接着剤

 

先進特許技術から生まれた信頼の性能を発揮する木工用接着剤です。
この耐水性は、ANSI/HPVA(米国規格協会/米国広葉樹合板&突板協会)のタイプI耐水基準に合格し、優れた接着強度、より長いオープンタイムそしてより低い可使温度を実現しました。

タイトボンド III アルティメット 木工用接着剤は、毒性が無く無溶剤そして水で拭き取ることができ従来の耐水性木工用接着剤よりも安全に使用できます。
また、FDA(米国食品医薬品局)より食品への間接的な接触(まな板等)使用について認可されています。この究極の木工用接着剤は、屋内外の使用に適しています。

 

Titebond 液体にかわ 木工用接着剤

水分に反応して溶解するため、再接着可能
アンティーク家具や楽器の修復に最適な接着剤

 

業界に初めて登場した液体にかわ木工用接着剤です。にかわの利点はそのままに、すぐに使える液体状。水分に反応して溶解するので、接着後もたやすく部材の取り外しができるのは、アンティーク家具の修復や楽器の修理には絶対欠かせない利点です。
ひときわ優れた強度、より長いオープンタイム、優れた研磨性、変形に対する耐性があるのでプロの木工家によく使われています。

また、ユニークな利⽤法として、この製品を使って特殊塗装をすることができます。クラフト愛好家はこの接着剤を使って、家具・キャビネット・ピクチャーフレームなどをアンティーク⾵に仕上げる「クラックリング(ひび割れ)効果」に使っています。

 

Titebond Noラン・Noドリップ 木工用接着剤

タイトボンド製品の中で
最も垂れにくく、流れにくい

 

多孔質と半多孔質の接着基材に最適な接着剤で、濃くて早く乾く製品です。
この垂れにくく流れ落ちにくく作られた接着剤は、乾くと透明になるので、廻り縁、チェアレール、キャビネット飾りモール、幅木そして窓枠などの造作施行の仕上げに最適です。

タイトボンド Noラン・Noドリップ 木工用接着剤は、初期接着力が強くスピーディーな作業が可能。それでいて、最終固定する前に接着基材を正しく位置決めできるように微調整もできます。
このプロ仕様グレードの接着剤は、木材自体よりも強度が出るような製法で作られており、研磨性に優れ塗料の上塗りに影響しません。

タイトボンド Noラン・Noドリップ 木工用接着剤は、使用法が簡単で非毒性、無溶剤そして水で拭き取ることができます。

 

Titebond 各シリーズの特徴と比較
商品名 タイトボンド
オリジナル
タイトボンドIII
アルティメット
タイトボンド
液体にかわ
タイトボンド
Noラン・Noドリップ
種類 脂肪族
エマルジョン系
高性能ポリマー系 天然タンパク質
エマルジョン系
チキソトロピック
酢酸ビニル系
状態 液状 液状 液状 高粘度液状
液色 黄色 黄褐色 琥珀色 ベージュ色
乾燥後の被膜色 黄色系半透明 ライトブラウン 琥珀色系半透明 ベージュ系半透明
使用温度 10度以上 7.2度以上 10度以上 10度以上
保存期限
(気温24度で密閉保管)
24ヶ月 24ヶ月 24ヶ月 24ヶ月
☆オープンタイム
(気温21度&相対湿度50%の場合)
4~6分 8~10分 6~8分 3~5分
★クローズドタイム
(気温21度&相対湿度50%の場合)
10分~15分 20~25分 25分~30分 10~15分
塗布方法 容器先端ノズル
刷毛
ローラー
ローラー
スプレッダー
加圧オイル缶
PC塗布器
刷毛
容器先端ノズル
ローラー
清掃 接着液が濡れている状態で、湿らせた布で拭き取る。
乾燥後はスクレーパーかサンドペーパーで削り取り可。
接着強度(室温時)
ASTM D-905
3600psi 4000psi 3590psi 3000psi
耐水性 - ANSI耐水基準
Type I 認証
お湯で再溶解 -
接着力と特長 強い初期接着力と早い接着
耐熱&耐溶剤性
極めて強い初期接着力
長いオープンタイム
低温可使気温

細かい家具補修に最適
長いオープンタイム

強い初期接着力
高い耐熱性
粘度が高く垂れにくい、流れにくい
殆どの多孔質及び準多孔質木材に使用可
研磨性 優れた研磨性(乾燥後、サンドペーパーで研磨できます。)
塗装 乾燥後の接着剤の上に塗料を塗っても接着効果に影響はありません。
屋外使用 ×
※断続的に水に侵したり水中での使用は不可。
× ×
間接的食物接触認可 FDA
(まな板用等使用可)
- - -
      ひび割れ塗装仕上げ
(クラックリング)に最適
不燃・刺激臭無し
用途 木材、繊維板、集成材、パーチクルボード、多孔質木材 +アウトドア家具、鳥小屋、ポストなどの屋外木工用 飾り棚、絵額、その他クラフトワーク、アンティーク家具補修、楽器の修理 モールディング、飾りモール用接着に最適
正味容量 8oz/261g
16oz/522g
Quart/1.04kg
Gallon/4.2kg
8oz/261g
16oz/523g
Quart/1.05kg
Gallon/4.2kg
8oz/272g
16oz/544g
16oz/512g

☆オープンタイム:接着剤塗布後、貼り合わせるまで放置できる許容時間。
★クローズドタイム:接合後、被着材を動かして微調整できる許容時間

 

Titebond Q&A
Q. タイトボンド 木工用接着剤の保存期限は?
A. いくつかの接着剤は2年以上もちますが、最も新鮮なものが一番良い接着効果をもたらします。
もし接着剤が濃くなった場合は、元の状態になるまで振ったりかき混ぜたりしてください。
接着剤の製造年月日は、容器に印字されているロットナンバーで確認できます。
Q. ロットナンバーの読み方を教えてください。
A. ロットナンバーはボトル背面上部に表示されています。
ロットナンバーの最初の文字は、AからMのアルファベットになっています。「1」と混同しやすいため「I(アイ)」は使っていません。
次の数字は、製造年の西暦の下1桁を表し、それに続く2桁の数字は製造月そして次の2桁は製造日を表しています。
その他の数字と文字は社内のトラッキング用です。
ロットナンバーの「A503110140」は、2015年3月11日製造という意味です。
Q. 接着剤容器の先が詰まったらどうすればいいですか?
A. 容器のキャップを回して外し、透明な先端ノズル部分を引っ張り外します。
カラーキャップと先端ノズルの両方をぬるま湯できれいにしたら、ノズルをカラーキャップにはめ直し、
キャップを容器に回しながら締め直してください。
Q. タイトボンド 木工用接着剤は安全ですか?
A. 全てのタイトボンド 木工用接着剤は、安全に使え有害なガスも発生しません。
ASTM (米国材料試験協会)D4236基準にアート及びクラフト分野での安全使用について合格した製品です。
タイトボンド III アルティメットは、まな板などの食品への間接的な接触使用についてFDA(米国食品医薬品局)の認可も受けています。
Q. タイトボンド 木工用接着剤のクランプ時間と乾燥時間はどれくらいですか?
A. ほとんどのタイトボンド 接着剤の場合、応力が伴わない接着は接着後30分から1時間のクランプ時間を推奨しています。
応力が伴う接着の場合は、24時間程度クランプしてください。最低24時間は、接着箇所に余分な力を加えないでください。
Q. タイトボンド 木工用接着剤は、凍結した後でも使えますか?
A. はい。凍らすことはお勧めしませんが、各種の実験では、凍結と解凍を5回繰り返しても性能に影響しないことが実証されています。もし接着剤が凍った場合は、室温に戻し、元の状態になるまで振ったりかき混ぜたりしてください。
Q. タイトボンド 木工用接着剤は、薄めることができますか?
A. 多くのタイトボンド 水系接着剤は、水で重量あるいは容量の5%まで希釈することができます。
5%以上薄めると、接着力が低下します。
Q. タイトボンド 木工用接着剤は、ペンキやステインが塗った箇所に接着しますか?
A. ほんどのタイトボンド 接着剤は、木材そのものに接着するように設計されています。
塗料やステインは、接着液が木材の中に入り込まないように細孔を塞いでしまいます。
全ての被着材から塗料、ステインあるいはシーラを取り除いて接着することを推奨します。
Q. 乾く前と乾燥後の接着剤をきれいにする方法は?
A. タイトボンドのほとんどの木工用接着剤は、乾く前は濡らした布で余分な接着剤を拭き取るのが一番です。
接着剤が乾いてしまった後は、削ったり研磨したりしてきれいにしてください。
Q. タイトボンド 木工用接着剤を違う色に染めることができますか?
A. はい、ほとんどのタイトボンド 木工用接着剤は、アニリン系の染料を加えることで着色することができます。
Q. 乾燥した接着剤の上に塗装することはできますか?
A. タイトボンドは乾燥後の接着剤の上に塗料を塗っても接着効果に影響はありません。
ですが、接着面から接着剤がはみ出した場合、接着面周辺が着色しにくくなります(ステイン塗料は良く浸透しません)。
サンディングすることもひとつですが、接着剤を表に出したくない箇所にはマスキングテープを貼って 養生(マスキング)することをおすすめします。

PAGETOP