KERV レイズドパネルビット・バックカッタービット一覧

鏡板作り専用「レイズドパネルビット&バックカッタービット」の詳細と一覧

特徴

鏡板(レイズドパネル)を作るための専用ビットです。
レール&スタイルビットと組み合わせて使用します。
形は大きく分けてオージーとベベルの2種類。
必ずルーターテーブルでご使用ください。

 

ビットの形状は異なりますが、レイズドパネルビットはどちらも鏡板の加工に使用できます。
標準タイプは刃径が大きいですが材料を横にした状態で加工できるため安定した作業ができます。

材料を立てて使うバーチカルタイプのレイズドパネルビットです。
刃径が小さく標準のレイズドパネルビットよりリーズナブルです。
板の大きさによってはしっかり安定して加工できるよう、ルーターテーブルのフェンスを高くしたり、広い面を押さえられるプッシュブロックを併用してください。

レイズドパネル(鏡板)の厚さを調整するために使用するのがバックカッタービットです。
レイズドパネルの外周部分が厚くレール&スタイル(かまち)に入らない場合に使用します。

 

サイズ一覧
レイズドパネルビット
品番 イメージ 刃径(A) 刃長(B) 軸径(C) 軸部(D)    
K403_221 76.2mm 15.9mm 12mm 50mm オージー
K403_241 76.2mm 15.9mm 12mm 50mm ベベル

 

バーチカル レイズドパネルビット
品番 イメージ 刃径(A) 刃長(B) 軸径(C) 軸部(D)    
K403_221A 31.8mm 41.3mm 12mm 38mm オージー
K403_241A 31.8mm 41.3mm 12mm 38mm ベベル

 

バックカッター ビット
品番 イメージ 刃径(A) 刃長(B) 軸径(C) 軸部(D)    
K407_611 54mm 6.4mm 6mm 32mm サジ面
R3mm
K407_621 54mm 6.4mm 12mm 32mm 角面
E45°

PAGETOP