BOSCH パワートリマー 目からウロコの10大活用法

「性能・価格・使いやすさ」のバランスがいい!!
「BOSCH パワートリマー」とアクセサリを使った数多く使用方法をご紹介!!

はじめに…
「ボッシュのトリマー」はこんなトリマーです。

※画像をクリックすると商品ページにジャンプします。

言わずと知れた独・ボッシュ社製のロングセラートリマー。

人間工学に基づいた「エルゴノミクスデザイン」のソフトラバーグリップは、すべりにくく手にぴったりフィット。またベースを指で抑える部分には窪みがあり、本体をしっかりと保持できます。
耐久性に優れ、割れや傷に強いアルミベース仕様。国内主要トリマーメーカーではこの機種だけの大きな特徴です。
また、ダイヤルを回すだけでカンタンに調整ができる切削深さ微調整ダイヤルも非常に便利。直感的な操作でビット量の調節ができます。
1ボタンでコレットナットがロックされるスピンドルロック機構も要注目。レンチ一本だけでスピーディーな着脱が可能です。
機能性とデザインを両立させ、価格もリーズナブル。もちろん性能は折り紙つき。世界中に愛用者を抱える「ザ・ドイツデザイン」のイチオシトリマーです。

パワートリマーの使い方は無限大!?
目からウロコの10 大活用法

BOSCH パワートリマーとプランジベースを組み合わせると、トリマーが小型ルーターに変身!!
注目はプランジ機能( ビットの昇降がかんたんにできる機能) の追加!
同様の作業をトリマーで行う場合は電源をオフにしてからベースを動かす必要がありますが、プランジ機能があれば電源を入れたままレバーひとつでアップダウン可能。
プランジ刃付きのルータービットで垂直方向に切り込むことができ、材の途中から溝をつくるような加工や、キーホールビットを使用した「鍵穴加工」、深いくぼみを少しずつ掘り進めていくようなお皿づくりにもプランジ機能は欠かせません。
固定レバーの機構もグッド! 国産タイプのルーターは「レバーを押して固定するタイプ」が主流ですが、BOSCH プランジルーターは「レバーを離すと勝手に固定」してくれます。
スピーディーで確実・位置ずれが少ないことも大きな特徴です。

 

※ BOSCH パワートリマー用プランジベースは、弊社独自ルートにより
独・ボッシュ社から直接仕入れを行い販売している商品です。
商品のお問い合わせにつきましては弊社にご相談ください。

  • BOSCH パワートリマー PMR500
  • BOSCH パワートリマー用 プランジベース

トリマーは片手で持つ機械ですが、どうしても問題となるのはその不安定さ。とくに大きめのビットを使用した場合には安定した切削ができず、「切削面がボコボコ…。」なんてことも。
でも、そんな問題も両手持ちができればあっさり解決。
持ちやすい両手持ちグリップで機械のコントロールもかんたんで保持力もアップ。ボコボコの切削面を修正するために、何回も削り治すような手間が激減します。
そして重量も大事な部分。一般的なルーターの重さは6kg ほど(※)ですが、BOSCH パワートリマーとプランジベースを組み合わせた重量はたったの3kg!
長時間の使用でも疲れずに加工することができ、多くの方にオススメできる商品です。

※ 国内で入手が容易なルーター8機種の平均重量

 

※ BOSCH パワートリマー用プランジベースは、弊社独自ルートにより
独・ボッシュ社から直接仕入れを行い販売している商品です。
商品のお問い合わせにつきましては弊社にご相談ください。

  • BOSCH パワートリマー PMR500
  • BOSCH パワートリマー用 プランジベース

プランジベースにはルーターと同等の調整機能が全て備わっています。
深さストッパーとゲージを使って深さの調節がすぐにできるので、トリマーのようにノギスで突き出し量を測る必要はありません。
最終的な微調整は、金属製の軸を回転するだけでとっても簡単。彫り込むぶんの板厚をストッパーとブロックの間に挟むことで彫り込み深さを決めることももちろん可能。
多段階のストッパーブロックは深い穴を掘る場合に得に有効。一度で切削できないような深い穴も、何度かに分けて掘ることができます。ディッシュビットを使ったトレーのくぼみ加工などで大活躍です。

 

※ BOSCH パワートリマー用プランジベースは、弊社独自ルートにより
独・ボッシュ社から直接仕入れを行い販売している商品です。
商品のお問い合わせにつきましては弊社にご相談ください。

  • BOSCH パワートリマー PMR500
  • BOSCH パワートリマー用 プランジベース

案外おろそかなりがちなのは、手持ちで使う場合の集じん機能。
工房環境のためにも、そしてなによりご自身の健康のためにも集じんのことは考えるべきです。
BOSCH 集じんアダプターは優れた集じん機能を持っています。効率良く粉じんを吸い込むためのベース内スリットと下側の飛散防止用カバーで、驚くほど能力を発揮。また、ベース面積が広くなり、 両手持ちできるハンドルもついているので、トリマー使用時の安定感も向上します。
集じん機能だけではない「一石三鳥」の高機能をトリマーに付加します。

  • BOSCH パワートリマー PMR500
  • BOSCH パワートリマー用 吸じんアダプター

BOSCH 傾斜ベースはその名の通り、ベースプレートが傾斜する優れもの。
ベースの傾斜角は左45 度から右30 度まで対応。ポジティブストップ機能つきで、よく使用する角度へのセットが非常に簡単にできます。
ストレートビットが一本あれば様々な傾斜に対応できるため、手元に一台あると非常に便利です。

  • BOSCH パワートリマー PMR500
  • BOSCH パワートリマー用 角度ベース

トリマーに簡単に取り付けられるトリマーベースプレートは、ベース面積を広げることができます。
BOSCH パワートリマー用の取り付け穴は既に加工済みですので、プラスドライバー1本で購入後すぐにセットして使用することができます。12インチ・ダブテールジョイントジグで使用するときなどには得に便利。トリマーの安定は仕上がりにも影響を与えるはずです。

  • BOSCH パワートリマー PMR500
  • KERV トリマーベースプレート (リョービ/ボッシュ用)

トリマーの能力を最大限に引き出せるよう考え抜かれたOTORO トリマーテーブルTTX2 には、BOSCH 用のモデルももちろんあります。
TTX2 は、トリマーを使って手押しカンナやプレナーに近い加工をするための画期的な機能が凝縮された新世代トリマーシステム。
0.1mm 単位での微調整を可能にしたフェンスシステムや高精度リフトなど、他にも機能が盛りだくさん。
トリマーがあるなら必ず一台は手元に置きたい、海外でも人気上昇中のオンリーワン商品です。

  • BOSCH パワートリマー PMR500
  • OTORO トリマーテーブル TTX2(BOSCH用)

「ルーターテーブルにトリマーを取り付けたいんだけど、どうしたらいいかわからない…。」そんなご相談をよくいただきます。
一般的なトリマーはベースが小さくルーターテーブルに取り付けにくいのですが、トリマーベースプレートを使えば大丈夫!
トリマーベースのサイズを拡張できるので、広くなった部分を使ってルーターテーブルに固定することができます。
また、プレートとトリマーを固定する穴は加工済みですので、作業時間も節約できます。

※トリマーベースプレートとルーターテーブルを固定するための穴はご自身で加工していただく必要がございます。

  • BOSCH パワートリマー PMR500
  • KERV デスクトップ・ルーターテーブル DRT4
  • KERV トリマーベースプレート (リョービ/ボッシュ用)

ルーターでしか使用できなかった「M POWERコンビネーションルーターベース CRB7」も BOSCH プランジベースとの合せワザで使用可能。フェンスの位置を一切変えずに加工位置の設定、溝の間隔、溝幅調整にお使いいただけます。
使用するルーターやビットに合わせたオフセットボードをわざわざ作る必要ももちろんありません。

  • BOSCH パワートリマー PMR500
  • BOSCH パワートリマー用 プランジベース
  • BOSCH パワートリマー用 プランジベース

「ほぞ穴加工」ができるのもCRB7の大きな特徴。CRB7 付属のモーティスピラーを使用すれ ば、大きな機械や自作ジグがなくても加工できます。この方法の良いところは、材料の中心に正確に穴あけができること。
手作業で加工をすることを考えれば、作業スピードの違いはレキゼン。

  • BOSCH パワートリマー PMR500
  • BOSCH パワートリマー用 プランジベース
  • BOSCH パワートリマー用 プランジベース

 


 

HOW TO紹介の商品を
まとめておトクに手に入れるチャンス!


 

 


 

アクセサリーを使用して大きく広がるBOSCH パワートリマーの世界
今後も新アクセサリーが登場予定。乞うご期待!!





ハイスペック円切りジグ「トリマル君」
今秋発売予定!!

 

 

 

PAGETOP