HOW TOはこちら

関連商品はこちら

KERV 6インチ・スロースピードグラインダー

ターニングツールの砥ぎに!熱で傷めにくいスロースピード

品番 T_1152

¥29,900(税込)

在庫なし × 入荷したら連絡を希望する
お気に入りリストに追加
工房のちょっとした金属削り、あるいは刃物砥ぎ(シャープニング)に欠かせないのが、両頭グラインダー。

スロースピードグラインダーは一般のグラインダーの約1/2の回転数につくられています。
何故スロースピードかといえば、刃物を熱で傷めないため。特に木工房においては刃物を熱で傷めない回転数の低いものがお勧めです。
ターニングツールのようにひんぱんにグラインダー砥ぎをする刃物なら、なおのことスロースピードを選びたい。
KERV 6インチ・スロースピードグラインダー 仕様
電源 単相100V (50/60Hz)
定格消費電力 180W
定格電流 3.9/3.3A
回転数 1,400/1,700rpm
重量 17.0kg
本体寸法 横幅約450×奥行き約230×高さ約280mm
砥石サイズ 直径150mm×厚25mm×穴径20mm
標準付属品 ホワイトアランダム砥石 #46
ホワイトアランダム砥石 #80

※商品の仕様は改良の為、予告なく変更する場合がございます。

木工旋盤にシャープニングはつきものです。切れなくなったと思ったら、刃物を砥ぎ直しましょう。

砥石サイズは直径150mm(6インチ)。外周が小さくなることで、砥石の回転速度もゆっくりに。
別売で標準付属の砥石よりスピーディにシャープニングできて長持ちするSG砥石も。
写真はSG砥石を装着したシャープニング例です。

シャープニングを行うと、砥石自体も擦り減って変形してしまいます。そんな砥石を整形するための砥石がドレッサー。
砥石がしっかり平らであることが正しいシャープニングの基本です。砥石そのものを整形し、もとの砥ぎ味を取り戻します。

木工旋盤用の刃物をフリーハンドで砥ぐのはなかなか難しいものです。常に同じ刃先の形状・角度に保ちたい、という方には、微調整が簡単にできる専用ジグの取り付けをお勧めします。

写真は、ONEWAY #2291 ウルバリン・グラインディングジグ(別売)とONEWAY バリグラインド・アタッチメント(別売)を装着したシャープニング例です。

この商品のレビュー

総合おすすめ度:

(0/全0件)

この商品のレビューはまだありません。

レビューを投稿するにはログインしてください。

レビューを投稿する

PAGETOP