関連商品はこちら

KERV スピンドルサンダー

椅子の背もたれのような曲面、Rのくぼみをきれいに仕上げ!

品番 T_1422

¥47,520(税込)

数量:

在庫あり ○
お気に入りリストに追加
 送料¥2,160(税込)が個別にかかります。
この商品は他の商品と一緒にカートに入れることができません。
このスピンドルサンダーは回転するだけでなく上下復動するため、サンダーの当り面が一定の場所に集中せず、かかりが良く、サンダーも長持ち。
傾斜OKのテーブル装備だから、応用範囲が広がります。

・家庭用100V電源で使えます。
・ガッチリした鋳鉄製テーブル。
・傾斜加工もOKの可変テーブル。
・サンディングスリーブの太さは5種類。
・集じん機接続可

※写真ではスタンドには収納法を示すために、サンディングスリーブ(筒状サンドペーパー)をつけていますが、こちらは標準付属品ではありません。

KERV スピンドルサンダー 仕様
電源 単相100V (50/60Hz)
電流 8.2 / 7.5A
消費電力 375W
回転数 1,420/1,720rpm
テーブルサイズ 370×370mm
テーブル傾斜 0~45°
上下動ストローク 22mm
スリーブの長さ 140mm
本体寸法 幅425×奥行505×高さ405mm
重量 36kg
ダストポート径 51mm
標準付属品 51mmスピンドルセット(#100 サンディングスリーブ付)
テーブルインサート ×4枚
スタンド
日本語取扱説明書

※商品の仕様は改良の為、予告なく変更する場合がございます。

テーブルインサートは、通常の正円形の穴があいている大小2枚と、テーブルを傾斜させたときに使用する小判型の穴があいている大小2枚の計4枚が標準付属品としてついています。

ダストポート径は51mmです。
Φ58mm 段継手が接続できます。
また、Φ65mm 自在ホースの径を調節して接続することもできます。

2×4材をバンドソーで曲線挽きした後、スピンドルサンダーで曲面の仕上げ。
木目を気にせず加工できるのが、サンディングの嬉しいところ。

自作のジグを用意すれば、手押しカンナ盤のサンディング版として使用することも。

テーブルは最大45°まで傾くので、傾斜のついた曲面もきれいに研削することができます。

自作のジグを用意すれば、手押しカンナ盤のサンディング版として使用することも。

KERV スピンドルサンダーの能力を最大に発揮させるためのサンディングスピンドルセット。
6.5mm,13mm,16mm,38mm,51mmの5サイズ全てがセットになっています。

細いスピンドルがあれば、写真のようなきついRの研削をすることができます。
きついRは修正が難しく、意外と目立ちます。
スピンドルサンダーはそんな悩みも解決してくれます。

別売のベルト&ディスククリーナーはサンドペーパー用の消しゴム。
コレを使用することで、サンディングスリーブの目に詰まってしまった木くずを取ることができるので、サンディングスリーブが長持ちします。

関連商品

この商品のレビュー

総合おすすめ度:

(0/全0件)

この商品のレビューはまだありません。

レビューを投稿するにはログインしてください。

レビューを投稿する

PAGETOP