アピール画像

関連商品はこちら

SALE

【2017Xmas】ベンディングアイロン 今だけのスペシャルプライス!

気軽に曲木を楽しもう!

品番 T_1908

¥24,408 (税込) ¥20,000(¥4,408 OFF)

数量:

在庫あり ○
お気に入りリストに追加
ギターの胴部など、楽器作りに用いられるというベンディングアイロン。
ホットパイプとも呼ばれています。

このベンディングアイロンのうれしさは、型や大掛かりなスチームボックス、固定治具などがなくても、手軽に曲木細工が楽しめること。

ヒーター内蔵のアルミブロックで木を加熱しながら曲げ加工をします。
頂部には付属の円筒形ブロックと二等辺三角形(直角)ブロックが取り付けられます。

ベンディングアイロン 仕様
本体寸法 W130 x L140 x H270mm
重さ 2kg
コード長さ 1.8m
ヒーター出力 100V、200W
温度 約200℃(室温約20℃において)
温度調節可能ブロックの長さ 170mm
ブロックの断面サイズ 長径約82mm、短径約55mm の卵形
標準付属品 アルミブロック4ケ
円筒形(Φ20、28、37mm)各々長さ57mm ×3ヶ
一辺40mmの二等辺三角形(直角)
日本語取扱説明書

※商品の仕様は改良の為、予告なく変更する場合がございます。
※ブロックセット(4種入)だけでも販売しております。


【ご注意】
ベンディングアイロンはすぐには熱くならず使用できるような温度になるには設置してある室温にもより違いがありますが30分から1時間ほど掛かります。
ベンディングアイロンのアルミブロック表面は高温になるため、やけどに注意してください。
熱で融けるような素材の手袋の使用は危険です。
また、水を用いる場合は、水のしみ込まない手袋を利用してください。しみ込んだ水が高温となり、危険です。
ベンディングアイロンの加熱したアルミブロック表面に、直接水をつけないで下さい。
瞬時に沸騰して危険です。本体にも水をかけないで下さい。漏電の原因となります。

ヒーター内蔵のアルミブロックに材料を当て、加熱しながら材料を曲げていきます。
曲げにくい場合は、霧吹きなどで水分を与えながら曲げたり、あらかじめお湯に浸して柔らかくして曲げます。
割れないように曲げるには、あせりは禁物。なるべく広い面積を加熱するようにし、ゆっくりと目的の形状になるよう曲げていきましょう。また、必要に応じ、型紙などで形状をチェック。

写真は作例です。
柄を使いやすい形に曲げたスプーンやフォークです。木目切れもなく、丈夫です。
材料も節約できる!

※使用例写真は旧タイプです(ブロックの形状が異なります)。

あらかじめ水に浸しておいた材料を使うと、曲げる時とても簡単に曲げられます。

ゆっくりと仕上げたい形に曲げていきます。

ちゃんと曲げられたら、クランプや型を使って曲げた形を定着させます。

銅釘や真ちゅう釘でしっかり留めて完成!こんなに素敵な曲げわっぱが出来上がりました!

この商品のレビュー

総合おすすめ度:

(0/全0件)

この商品のレビューはまだありません。

レビューを投稿するにはログインしてください。

レビューを投稿する

PAGETOP