関連商品はこちら

NEW

MICROJIG 3Dプッシュブロック用幅1/8"レッグ

品番 T_3910_01

¥2,640(税込)

在庫なし × 入荷したら連絡を希望する
お気に入りリストに追加
テーブルソーで材木を、ほぼ3mmに迫る細い棒材にカットして、インレイ材やミニチュアモデルの材料を切り出すのに活用できます。
MICROJIGの3Dプッシュブロックに取り付けて使います。

MICROJIG 3Dプッシュブロック・コンプリートセットの標準付属品です。

紹介ムービー(音声:英語)©MICROJIG

MICROJIG 3Dプッシュブロック用幅1/8"レッグ

フェンスと鋸刃のスキマ、わずか3mmに迫る!

3Dプッシュブロックのサイドレッグの外側に、1/8′′ レッグを取り付けて、テーブルソーのフェンスと、鋸刃の間を通過させます。
1/8′′ レッグは、わずか3mmちょっとの隙間を通り抜け、確実に材料を保持。
細い材、小さい材を、どんどん切り出すことができます。

※写真は3Dプッシュブロック・アドバンスGR-200 です。

MICROJIG 3Dプッシュブロック用幅1/8"レッグ

たとえ、1センチ幅になっても...

もとは幅が広かった板材も、細い棒材を切り出していくと、最後はご覧のとおり。
なんの工夫もなしにテーブルソーでカットするのは危険を伴います。
3Dプッシュブロックのメインボディに1/8′′ レッグを直に取り付け、中央の可動レッグを1/8′′ レッグにピッタリ寄せれば、材料が最後、1センチ幅になっても、鋸刃で切断される材料の両側を確実に保持することが可能です。

※写真は3DプッシュブロックGR-100です。

この商品のレビュー

総合おすすめ度:

(0/全0件)

この商品のレビューはまだありません。

レビューを投稿するにはログインしてください。

レビューを投稿する

PAGETOP