HOW TOはこちら

関連商品はこちら

#8340 トリマーベースプレート (取り付け穴未加工)

トリマーがコンパクトサイズのルーターに変身!

品番 T_0983_40

¥3,990(税込)

数量:

在庫あり ○
お気に入りリストに追加
ハンドルが付いたトリマーベースプレート。低い位置で両手を使ってトリマーをコントロールできるので、安定した操作が可能です。
また、オフセットベースのように木口や木端を安定して加工できます。
中央にはポーターケーブルなどのガイドブッシュを取り付けられる座ぐり穴が空いています。

穴加工がないタイプは、お手持ちのトリマーに合わせて取り付け穴を加工する必要があります。 取り付け用のネジは付属しておりませんので、ご用意ください。

サイズ:横幅約20cm、奥行約12mm、厚さ約7.2mm
フェノール樹脂製

※ベースプレート上面のシールによりトリマー本体が僅かに傾斜します。微細なものですが、気になる方はシールをはがしてご利用ください。

穴加工がないタイプは、お手持ちのトリマーに合わせて取り付け穴を加工する必要があります。
加工の一例はHOWTOよりご確認頂けます。

低い位置で両手を使い、トリマーを安定してコントロールできます。12" ダブテールジョイントジグにちょうどいいサイズ。

ベースプレートの中心にトリマーをセットすれば、矢印のどの端を使ってもフェンスやストッパーからビットの位置が等距離になります。

エッジの加工などオーバーハングさせてトリマーをコントロールしなければならない場合、片側で材料をしっか保持できるので安定したコントロールができます。長いビットではトリマーの重心も高くなり不安定になりがちですが、ベースプレートに取り付けることで安定性が向上します。

元々付いているトリマーのサブベースより大きくなるので、ちょっとした延長サブベースとして使うことができます。ベアリング付きのビットを使ってテンプレートで。

ガイドブッシュを取り付けてパターン加工も。この方法ではガイドブッシュの外径と刃径の違いによるズレが生じます。

この商品のレビュー

総合おすすめ度:

(5.00/全1件)

1件のレビューがあります。

30年前のBOSCHに付けた!

投稿者:Digital Caiiper  投稿日時:2016/11/04 00:04:39

おすすめ度:

30年前のBOSCH 1210トリマーに取り付けました。穴の加工が難しく、4φの中心にポンチを打ちボール盤で4mm穴を開けたのですが正確に中心をとらえられなかった。私の腕が未熟です。
取り付けた感じ…:とても良い、ルーターの安定感を小型化した感じです。
でも実際に削ってみたところ、安定感はあるものの、トルクパワーではルーターに及ばない、ルーターとトリマーの選択は、なかなか悩ましいところです。

レビューを投稿するにはログインしてください。

レビューを投稿する

PAGETOP