関連商品はこちら

NEW

MICROJIG 3Dプッシュブロック・アドバンス GR-200

品番 T_3902

¥12,980(税込)

数量:

在庫あり ○
お気に入りリストに追加
テーブルソー、ルーターテーブル、バンドソー、ジョインター(手押しカンナ)などの加工を、もっと安全に、もっと精度良く...。

MICROJIGの3Dプッシュブロックは、単なる「安全ジグ」ではありません。
手でコントロールすることが難しい材料を、正確に保持、送材できるように細かくセッティングできることが特長です。

特別に開発された「ノンスリップパッド」(GREEN GRR-RIP®)が、驚異の保持力を実現。

固定された2つのサイドレッグと、可動するセンターレッグの3つの「脚」で材料をしっかり押さえます。

★アドバンスモデルは、便利な「アジャスタブルスペーサー」と「スタビライジングプレート」の2つのパーツを装備!

※この商品は3D プッシュブロック・コンプリートセットに同梱されている本体と同じものになります。

紹介ムービー(音声:英語)©MICROJIG


MICROJIGプッシュブロック比較表はこちら

3方向のチカラ
3Dプッシュブロックは、①下向きのチカラ、②前向きのチカラ、③フェンスに寄せるチカラ、の3方向に圧力を配分し、材料を安全に保持します。
※テーブルソーでは材料を、鋸刃やフェンスと平行に送ることがとても重要です。
3Dプッシュブロックの側面を必ずフェンスに沿わせることで、正確な送材が可能となります。


3本のレッグ
3Dプッシュブロックは2つのサイドレッグと、独立して可動するセンターレッグの、3つのレッグから成ります。
鋸刃を通す位置や、材料の幅に応じて適切なセットアップが可能です。


アドバンスGR-200(本商品)と、GR-100の違い
本商品には、細い材料に便利な第2のフェンスともいえる「スタビライジングプレート」と、保持面を大きくする「アジャスタブルスペーサー」が付加されています。
これらは別売りアクセサリーではないため、これらが必要な用途にはGR-200をお選びください。
3Dプッシュブロック・コンプリートセットにはGR-200が同梱されています。


MICROJIG 3Dプッシュブロック・アドバンス GR-200

材料を押さえる特別な素材と形状の「ノンスリップパッド」(GREEN GRR-RIP®)が材料の表面をしっかりつかみます。
パッドに粉塵がついても、消毒用アルコールでお手入れすれば保持力は回復!

MICROJIG 3Dプッシュブロック・アドバンス GR-200

鋸刃の左右を、2つのレッグで押さえる

テーブルソーで切り離される材料を、3Dプッシュブロックのレッグが鋸刃の両側で最後まで保持!
キックバックの危険や材料の焦げを大幅に低減します。

MICROJIG 3Dプッシュブロック・アドバンス GR-200

材料が細くても安定

細い材料を押さえる時、L字型の「バランスサポート」を下げることで、3Dプッシュブロックは傾むくことなく水平を保ちます。

MICROJIG 3Dプッシュブロック・アドバンス GR-200

「第2のフェンス」

「スタビライジングプレート」は、フェンスの反対側で材料に寄り添って動く「第2のフェンス」です。
フェザーボードと異なり、材料にプレッシャーをかけることなく材料の位置をキープします。

MICROJIG 3Dプッシュブロック・アドバンス GR-200

スタビライジングプレートの一辺には、カギ形のフックが付いており、後ろから材料を押すことができます。
(フックを使わない場合は、スタビライジングプレートを反対向きに取り付けます)

MICROJIG 3Dプッシュブロック・アドバンス GR-200

パッド面を広く

「アジャスタブルスペーサー」の一面は、ノンスリップパッドになっています。
レッグと合わせて、より大きな面積で押さえることができます。

MICROJIG 3Dプッシュブロック・アドバンス GR-200

木端面、ぜんぶ削ってOK

アジャスタブルスペーサーを材料に接しないように高い位置で固定すると、フェンスと材料との距離を一定にキープするのでこんな使い方も。
木端面がビットで全面切削されるのですが、材料がフェンスに接しなくなっても3Dプッシュブロックで材料の位置はキープされるので、安全にラクラク加工。

MICROJIG 3Dプッシュブロック・アドバンス GR-200

垂直にしても安定!

バンドソーで挽き割り。
3Dプッシュブロックは、このように垂直に使用することもできます。
アジャスタブルスペーサーを付けて、バンドソーのテーブル面に置くと、より安定します。

MICROJIG 3Dプッシュブロック・アドバンス GR-200

長尺材は2台使いで

材料の長さが40センチ以上ある時は、3Dプッシュブロックを2台使うことをおすすめします。

MICROJIG 3Dプッシュブロック・アドバンス GR-200

ジョインター(手押しカンナ)で平面出し。
左右の手を交互に前に出して、材料を送っていきます。

この商品のレビュー

総合おすすめ度:

(0/全0件)

この商品のレビューはまだありません。

レビューを投稿するにはログインしてください。

レビューを投稿する

PAGETOP