関連商品はこちら

NEW

MICROJIG グラビティーヒールキット (3Dプッシュブロック用)

品番 T_3910_03

¥2,640(税込)

数量:

在庫あり ○
お気に入りリストに追加
必要な時、必要な長さだけ飛び出すヒール。

3Dプッシュブロックに取り付けると、材料を後ろから押してくれるので、より確実な送材ができます。
また、板の中ほどを押さえる時は自然に引っ込み、邪魔にならないのもグラビティーヒールの特長です。

そして、もうひとつの活用法。
材料と一緒にカットすることで、材料の欠けや裂けを防止する用途や、毎回同じ高さにセッティングしたい刃物の「型」として使うこともできます。

グラビティーヒールキットには取付け金具が2組入っているので、2台の3Dプッシュブロックに使えます。
ヒールは合計5枚付属しています。

MICROJIG 3Dプッシュブロック・コンプリートセットの標準付属品です。

紹介ムービー(音声:英語)©MICROJIG

MICROJIG グラビティーヒールキット (3Dプッシュブロック用)

ナナメがポイント!のヒール形状

グラビティーヒールの裏側は傾斜しています。
なぜかというと、ヒールを固定しているノブをゆるめても「ストン」と一番下まで落ちることはなく、ノブをゆるめた分だけ、ヒールが下がる工夫です。

MICROJIG グラビティーヒールキット (3Dプッシュブロック用)

まず、ヒールの下端が板の表面になる位置で、ノブを締めて固定します。

MICROJIG グラビティーヒールキット (3Dプッシュブロック用)

板の上から外れるところへ移動させて…

ノブを締めた状態から、半周ゆるめると、ヒールはおよそ6.5mm下がります。
これでヒールが上下する設定ができました(ノブはこのまま締め直しません)。

MICROJIG グラビティーヒールキット (3Dプッシュブロック用)

ヒールが邪魔になる?!

材料の表面を押さえたい時、ヒールが邪魔に見えますが...

MICROJIG グラビティーヒールキット (3Dプッシュブロック用)

ノブは締めてないので、ヒールは自然に引っ込みます。

MICROJIG グラビティーヒールキット (3Dプッシュブロック用)

必要な時だけ、下がります

材料を後ろに来た時にヒールは下がり、材料を押してくれます。
作業の途中でヒールを調整する必要はありません!

MICROJIG グラビティーヒールキット (3Dプッシュブロック用)

こんな時、便利!

表面を押さえたり、後ろを押したり...。
長い材料では交互に行う時があります。
写真手前の3Dプッシュブロックのヒールは材料の後端に下がり、材料を押すのを助けています。
奥の3Dプッシュブロックも同じ設定ですが、材料の表面を押さえた時にヒールが上がり、邪魔になっていません。

MICROJIG グラビティーヒールキット (3Dプッシュブロック用)

垂直でも使用可能

バンドソーで材料の挽き割り。
3Dプッシュブロックを垂直にしても、ヒールは安定しています。

MICROJIG グラビティーヒールキット (3Dプッシュブロック用)

材料の欠けを防ぐ

グラビティーヒールを材料と一緒にカットしてしまうことで、ノコ刃の通り道をつくることができます。
こうすることで、材料の後端が欠けたり裂けたりしてしまうことを防ぎます。

MICROJIG グラビティーヒールキット (3Dプッシュブロック用)

セッティングゲージとして

ルーターテーブルでの応用編。毎回、同じセッティングにするルータービット。
カットされたヒールを保管しておけば、次回のセッティングで位置を決める「型」として活用できます。

この商品のレビュー

総合おすすめ度:

(0/全0件)

この商品のレビューはまだありません。

レビューを投稿するにはログインしてください。

レビューを投稿する

PAGETOP