関連商品はこちら

NEW

Kreg デッキジグ

~NO MORE 釘の飛び出し~

品番 T_2964

¥13,139(税込)

数量:

在庫あり ○
お気に入りリストに追加
ウッドデッキを作る時、床板は表面からクギやスクリューでとめていくのが普通です。

でも、固定位置やとめ方によっては、木材が割れてしまってキレイに仕上がらないばかりでなく、飛び出しているクギの頭や、材の欠けでケガをしてしまう危険もあります。

Kregは、安全なでキレイなウッドデッキをつくるためにスクリューから見直しました。
専用開発の「デッキスクリュー」は、木を割りにくく、表面から目立ちにくい独特の形状。

デッキの上を歩いても足に触れない位置に、かんたん正確にスクリューが打てるジグが誕生しました。


セット内容

  • ・デッキジグ本体

  • ・プロテクコート・デッキスクリュー51mm100本

  • ・デッキジグ用ドリルビット

  • ・KTXスクエアドライブビット

  • ・ストップカラー2個

  • ・六角棒レンチ(ストップカラー着脱用)

  • ・デッキジグ用スペーサー1/4"3個

  • ・デッキジグ用スペーサー5/16"3個

  • ・収納ケース

  • ・インストラクションDVD(英語版)

  • ・日本語取扱説明書



商品の特徴や使い方がわかる動画はコチラ

商品紹介ムービー(音声:英語) (c) Kreg Tool Company



商品の実用例


どこで固定したか分かりますか?
「デッキジグ」で床板材を固定したサンプルです。

固定するのは、ココ。
表面から作業でき、スクリューの頭に触れる心配のない絶妙な固定位置!

専用開発のスクリュー
デッキづくりのために開発された「Kreg プロテクコート・デッキスクリュー」。
小さなヘッドと、木材が割れにくい「掘って進む」セルフタッピングタイプのスクリューは、デッキ材の固定に最適化されています。
強靱な防錆コートと、曲がりにくく折れにくい表面硬化鋼採用で、屋外でも万全。

ヘッドは「KTXスクエアドライブ」という独特の形状。
ドライバービットとしっかり嚙み合います。

※ポケットホールスクリューのスクエアドライブ穴とは異なる形状です。


スクリューの長さは2種類
付属の、長さ51mmデッキスクリューは、板厚19mm~28.6mmの床板材向き。
イペなど、硬く耐久性の高いデッキ向きの外材の厚みに対応しています。

ツーバイ材には、別売りの長さ67mmデッキスクリューがぴったりです。

ジグ本体のサイズは、幅約200mm、奥行き約170mm。

使い方はかんたん
根太(床板の支え材)にジグ中央の90°ドリルガイドの位置を合わせて専用ドリルビットで穴あけ。

穴あけが済んだら、ジグを動かさずに、スクリューをガイドに差し込みます。

ストップカラーを付けたドライバービットでネジ締め。
ストップカラーが過度のねじ込みを防ぎ、正確な固定ができます。

床板材の突き合わせ部も、45 °ドリルガイドを使えば根太に向けて斜めにスクリューが打てます。

45 °ドリルガイドを使えば、根太に対して45 度に床板を張ることも可能!

床板の間隔が、きちんと揃う!
板と板の間隔を、一定にすることができるスペーサーが2種類付属。
赤い「デッキジグ用スペーサー1/4"」は通常向き、青い「デッキジグ用スペーサー5/16"」は収縮の多い材料の場合などに、板と板の間隔を広くあけたい時に使用します。

※スペーサーは、追加用に別売りもご用意しています。


この商品のレビュー

総合おすすめ度:

(0/全0件)

この商品のレビューはまだありません。

レビューを投稿するにはログインしてください。

レビューを投稿する

PAGETOP