関連商品はこちら

NEW

MICROJIG ダブテールトラックナット

アリ溝を使った治具やバイスが作れる!

品番 T_3918_03

¥1,650(税込)

数量:

在庫あり ○
お気に入りリストに追加
ただの木のブロックが、便利なジグに変身。
MICROJIGの「マッチフィット・システム」はじめませんか?
アリ溝を加工すれば、自作のストッパーやフェンス、便利なテーブルに早変わり!


★本商品は、ダブテールナット、パンヘッドスクリュー(長さ25.4mm)、スチールワッシャー(外径約11mm、内径約5.5mm)、各4個ずつのセット。

※スクリュー及びナットはインチ規格でNo.10、32山です。

※T_3916ダブテールクランプ・プロに各2個標準付属しています。

紹介ムービー(音声:英語) (c)MICROJIG

MICROJIG ダブテールトラックナット

まずは、ダブテールナットを通すアリ溝を加工します。
MICROJIGのダブテールハードウェアは、標準的なダブテールビット(刃径12.7mm、角度14度)で加工したアリ溝に対応しています。

★便利な工夫が盛り込まれた専用ビットもございます。
ダブテールビット 8mm軸
ダブテールビット 12mm軸

MICROJIG ダブテールトラックナット

アリ溝に固定ストッパーや棚受けとなる部材には、本商品のパンヘッドスクリューを通す貫通穴を開けます。直径6mmのドリルビットを使いました。スクリューの頭やワッシャーが出っ張らずにおさまるよう、直径12mmの座ぐり穴も加工してあります。

MICROJIG ダブテールトラックナット

ワッシャーを通したパンヘッドスクリューを穴に通し、裏側からダブテールナットをねじ込みます。アリ溝に通して、ドライバーでしっかり固定しました。

MICROJIG ダブテールトラックナット

可動棚に、斬新なソリューション
本商品は、位置の調整は必要だけれど、1度決めたら普段はほとんど動かさないストッパーや、棚受けの固定に便利です。
たとえば、棚の高さが変えられるシェルフの棚受けの固定に応用。
棚の高さが無段階に変えられる、斬新なシェルフができました。

MICROJIG ダブテールトラックナット

作業台の側面に、垂直なワークテーブルを固定する!
ワークベンチの側面にアリ溝を加工しておき、必要な時だけ取付けできる垂直なワークテーブルを設置。
※冒頭の動画にも登場します。

この商品のレビュー

総合おすすめ度:

(0/全0件)

この商品のレビューはまだありません。

レビューを投稿するにはログインしてください。

レビューを投稿する

PAGETOP