関連商品はこちら

NEW お取寄せ

▼ FESTOOL ドミノコネクター システナーセット KV-SYS D8

プロ御用達・ノックダウン家具用コネクターシステム

品番 T_FE_203170

¥85,250(税込)

数量:

ご注文頂いてからお取寄せ致します
お気に入りリストに追加
「作った家具が大きすぎて、移動が大変!」
「梱包・発送に多くの手間と時間を費やしている」
「毎回毎回、現場への搬入に神経をすり減らしている…」

特注家具や大型の家具を作られているプロの方のこんなお悩みは、FESTOOL ドミノコネクターでスッキリ解決。

準備時間・加工スピード・加工精度・ジョイント強度、どれをとっても2重マル。

大規模な設備なしでノックダウン加工ができます
必要なツールはドミノ本体とハンドドリルだけ。CNC やケースボーリングマシン等で行う難しい加工が「コンパクト」&「リーズナブル」に導入できます。

工業製品大国・ドイツ仕込みの高精度加工
ノックダウン金具の加工はとにかくシビア!わずかな狂いも許されないセンシティブな精度が要求されます。ドミノ本体とドリルテンプレートの位置出し機能で、ズレの発生しないパーフェクトな加工精度を実現しています。

作業前の準備は簡単なほうがいいに決まっている
いくら精度が良い道具でも、道具への理解や加工の準備に時間がかかるようでは最終的な制作コストに影響します。
ドミノ本体はもちろん、治具のセットは一度理解すればすぐに覚えられるシンプルさ 。作業もわずか数ステップで完了。

使用可能な材料の厚さ:18mm~28mm

本商品は日本の総輸入元 株式会社ハーフェレジャパンより出荷された正規輸入品となります。

(c) OFFCORPORATION Inc.

製品紹介動画 (c)Festool International.

製品の概要

全てのドミノコネクターがこの中に

ドミノコネクターを初めてお使いになる方に最適のセットです。全てのパーツとツールがシステナー(サイズ2)内に入っています。

※FESTOOL ドミノ DF500 Q-PLUS本体と穴あけ用ドリルは別途ご用意ください。

商品構成①コネクター金具

ジョイントの方法によって使い分ける4種類のコネクターが全て含まれています。(各パーツを組み立てて使用します)

・KV D8:70個分
・MSV D8:20個分
・KV-LR32 D8:10個分
・MSV-LR32 D8:10個分
・ドミノチップ8×36:20個
・カバーキャップ白:50個
・カバーキャップグレー:50個
・カバーキャップブラウン:50個
・カバーキャップシルバー:50個

商品構成②ツール類

・ドリルテンプレート
・ドリル穴カッター(15mmφ)
・スクリュードライバー(3mm 六角棒レンチ)

精度&スピードを両立させた専用テンプレート

ドミノホールをガイドにしてテンプレート位置を決めるため、加工した穴位置がずれることはありません。

組み立て作業は6mmの六角棒レンチだけでOK (商品に付属しています)

コネクターは全部で4種類

オス・メスの両方をドミノホールで加工できる2種類①②と、オス側5mmφの穴加工に対応できる2種類③④
合計4種類のコネクター形状があります。

コネクター①「KV D8」(70個入)

「オス ドミノ」-「メス ドミノ」用 L連結コネクター
側板と棚を連結する最も基本的なジョイントコネクターです。
ドミノホール加工はオス・メスの2箇所

コネクター単品のページはこちら

コネクター②「MSV D8」(20個入)

「オス ドミノ」-「メス ドミノ」用 T連結コネクター
2枚の棚板と、それに直交する板の3枚をまとめて連結するコネクター。
中央の板はドミノホールを貫通させます。
ドミノホール加工は3箇所

コネクター単品のページはこちら

コネクター③「KV-LR32 D8」(10個入)

「オス5mmφ」-「メスドミノ」用 L連結コネクター
側板と棚を連結するコネクター
側板の穴は5mmφ穴加工

コネクター単品のページはこちら

コネクター④「MSV-LR32 D8」(10個入)

「オス5mmφ」-「メスドミノ」用 T連結コネクター
2枚の棚板と、それに直交する板の3枚をまとめて連結するコネクター。
中央の板は直径5mm の穴を貫通させます。

コネクター単品のページはこちら

オス-メスともドミノで加工する場合のメリット(コネクター①②)

ドミノホール加工だけで全て完結する最もシンプルなシステム。
ドミノホール内部で左右に広がる金属コネクターが抜群の接合強度を生み出します。

「オス5mmφ」-「メスドミノ」で加工する場合のメリット(コネクター③④)

直径5mmの穴にバー金具を挿し込んでジョイントします。
国際的な家具製作の規格「System32」に適合した使用となっており、メーカーに限定されず、穴加工道具や棚ダボ・ヒンジ等の金具が使用できる点が大きな特徴です。

「System32」について①

家具完成後の分解及び組み立てが可能なノックダウン式家具の統一規格としてドイツで策定された、世界標準の仕様。
現在は世界標準とも言える規格で、設計基準値は「32mm」
おもな仕様:加工穴の直径5mm・穴間の距離32mm・端面からの距離37mm

「System32」について②

この規格に合った5mmの棚ダボ等はホームセンター等で容易に入手することができます。
弊社で販売しているKreg シェルフピンジグもこの規格に沿った設計になっているので、組み合わせてご使用になることができます。

kreg シェルフピンジグについてはこちら

実際の使用例

もっとも基本的な「KV D8」を使用したLジョイントの手順をご紹介します。

手順①
まずは棚側の加工から行います。
棚の小口面にドミノホール加工を行います。

設定:
使用ドミノカッター:8mmφ
加工深さ:28mm

どの板厚でも設定は共通です。

手順②
カッター左右のストッパーに材料を当ながら(端部から+37mm 固定)加工します。
棚一枚につき合計4箇所ドミノホールを開けます。

手順③
次はドミノホールの真上に丸穴を開けます。

手順④
ドミノホールにドリルテンプレートの凸部を差し込み、クランプで固定します。

手順⑤
集じんポートに集じん機を繋げてから、付属のドリル穴カッターを差し込み穴あけを行います。
穴の彫り込み深さは固定なので、設定の必要はありません。
(付属ドリルはの掴み部はFESTOOL セントロチャック規格です。その他のドリルで使用する場合は、キーレスチャック式のものをご使用ください。)

手順⑥
続いて側板の加工です。
棚の固定位置にドミノホール加工を行います。

設定:
使用ドミノカッター:8mmφ
加工深さ:15mm

カッター左右のストッパーで位置決め(端部から+37mm固定)をします。
どの板厚でも設定は共通です。

手順⑦
設定:
使用ドミノカッター:8mmφ
加工深さ:15mm

カッター左右のストッパーに材料を当ながら(端部から+37mm 固定)加工します。

どの板厚でも設定は共通です。
穴加工はこれで終了です。

手順⑧
棚の丸穴に固定ネジを差し込みます。

手順⑨
小口面からプラスチックパーツを叩き込むと、金具が固定されます。

手順⑩
側板には金属の受け金具を差し込みます。

手順⑪
バー金具を付属のスクリュードライバー(3mm 六角棒レンチ)でねじこみます。
木材内で金属金具が広がって固定されます。

手順手順⑫
バー金具の外面は6mmの六角ボルトタイプなので、ドリルドライバーとソケットを使って素早く固定することもできます。
コネクターの取り付けはこれで終了です。

手順⑬
いよいよ組み立て。
棚板木口のコネクター穴に、バー金具を差し込みます。

手順⑭
棚の固定ネジを締め込むと材どうしが引っ張られ、しっかりと固定することができます。
L型連結の説明は以上です。

MSV D8 を使用したT 型連結を行う場合、棚側の加工はL 型と全く同じですが、棚に挟まれる板部のドミノホールは貫通穴にしてから金具を取り付けます。

30cm以上の奥行きのある家具づくりを行う場合、コネクター金具は前後の2箇所とし、内側については通常の木製ドミノチップを挿し込んで使用してください。
(間隔のめやす:約15cmピッチ)

サンプルとして制作した小ぶりな収納。

使用したコネクターは
L型×8個
T型×8個
この場合の金具のコストは約¥8,000

小物家具への使用は難しい部分がありますが、梱包・配送・搬入・施工等の負担が大きい大型家具への使用ですと、じゅうぶんに検討できるかと思います。

別売品のご案内

FESTOOL ドミノ DF500 Q-PLUS

四角い形状の「ドミノチップ」で様々なホゾ組ができる世界基準のジョインターマシン。
丸ダボでもビスケットでもない。ドミノジョイントは接合精度・強度とも文句なしの品質を誇っています。

詳しくはこちら

FESTOOL クランプ(2本1組)

ドリルテンプレートを固定できるねじ込み式、掴み部分がバー形状のオーソドックスなクランプです。

詳しくはこちら

FESTOOL レバークランプ

ドリルテンプレートをワンタッチで固定できる、掴み部分がバー形状の便利なクランプです。

詳しくはこちら

Kreg シェルフピンジグ

System32 規格に適合した穴あけ用ジグ。
ピンタイプのドミノコネクター「KV-LR32 D8/50」と「MSV-LR32 D8/50」の穴開けにご使用いいただけます。
画像では2個を連結させて使用しています。

詳しくはこちら

各コネクターやカバーキャップは単品販売があります。

詳しくはこちら

この商品のレビュー

総合おすすめ度:

(0/全0件)

この商品のレビューはまだありません。

レビューを投稿するにはログインしてください。

レビューを投稿する

PAGETOP