関連商品はこちら

OTORO チェアシートビット S 6mm軸 刃:32x8mm

椅子の座面のようなゆるやかな曲面の切削にぴったり。

品番 AA0001J

¥3,024(税込)

数量:

在庫あり ○
お気に入りリストに追加
OTORO チェアシートビットは、おだやかなRが特徴で、その名の通り椅子の座面のように広く、浅く、おだやかに窪みを付ける加工に最適です。
ベアリング付なので、テンプレートを使いデッシュビットのようにトレーやお皿などの彫り込み加工にも応用できます。このビットはルーターテーブルだけでなく、ルーターを手持ち使用でもご利用頂けます。

※ビットの突き出しは、サブベース下面からわずかに露出する程度(3mm以内)にしてください。過度の突き出しはビットが跳ね危険です。プランジルーターで使用する場合は、切り込み深さのデプスストッパーを設定して、過度に切り込まないようにしてください。

刃径(A) 刃長(B) 軸径(C) 軸部(D) 適合ベアリング
32mm 8mm 6mm 44.3mm AA0500J
※ベアリングはビットに付属しております。単品でもお買い求め頂けます。(OTOROルータービット専用)
ルータービットのべアリングは消耗品です。痛んだり、動きが悪くなったら交換してください。
また使用前に必ず、ベアリングを固定しているネジ等が緩んでいないか確認をお願いいたします。
緩んでいる場合は、ケガをしないように布などでビットの刃を覆った上で、六角棒レンチ等の工具で締めなおしてください。

トリマーで座面の加工に。

工房にひとつ、作業用のマイチェア。
仕上げにはスクレーパーやノミなどを使用しています。

ノミ等の手加工では時間がかかる作業も、トリマーなら短時間で。

子供がゆったり座れるサイズのイス。
座面の加工にチェアシートビットを使用しました。

チェアシートビットLをルーターテーブルに取り付け、作成済みのテンプレートの上に加工する板を置き、クランプで固定し安全に加工。

タングオイルで仕上げました。
板接ぎにはOTORO "S" ジョイントビットを使用しています。

ルーターテーブルでレイズドパネルビット風な鏡板加工も可能です。

この商品のレビュー

総合おすすめ度:

(0/全0件)

この商品のレビューはまだありません。

レビューを投稿するにはログインしてください。

レビューを投稿する

PAGETOP