HOW TOはこちら

関連商品はこちら

Carter & Son Toolworks ディテールスピンドルガウジ (ハンドルなし)

品番 T_3662_10

¥6,600(税込)

数量:

残り僅か △
お気に入りリストに追加
35度と鋭角に設定された刃先角、3/8”(9.5mm)のシャフトに対して幅狭でごく浅いフルートのデザインによって、長いベベルと小さな刃先を持つディテールスピンドルガウジ。
英式のスピンドルガウジをもって説明すると、ちょうど10mmスピンドルガウジのシャフトに6mmスピンドルガウジサイズのフルートを搭載したようなデザインとなる、ユニークな一本。

こちらもスピンドルターニングにおいて狭いすきまにガウジを滑り込ませてV溝を刻んだり、小さなBEAD(玉縁)形状やCOVE(凹みカーブ)形状をつくったりといった、より繊細な加工を意識した一本。

このような細かい仕事にはシャフト径がもう一回り細いスピンドルガウジを選択するという方法もひとつですが、むやみに細いガウジにしても今度は刃物のしなりが気になってしまうような場面ではこのディテールスピンドルガウジの活躍が見込めます。

刃先は6mmスピンドルガウジ並みの細かな仕事ができる一方で10mmスピンドルガウジほどの剛性があるので刃物自体のしなり、振動を抑えてくれます。

剛性、重量バランスともに考え抜かれた相性抜群のCarter & Sonのハンドルとあわせての使用がおすすめです。

ツール径 3/8" (9.5mm)
全長 8" (約200mm)
フルート幅 約5.5mm (実測)
フルート長 4-1/4" (約110mm)
刃先角度初期設定 35度
タング径 3/8" (9.5mm)
推奨ハンドル Carter & Son Toolworks 10" アルミハンドル または
Carter & Son Toolworks 12" アルミハンドル
適合アダプター Carter & Son Toolworks 3/8" アダプター
ガウジのサイズ表記について
Carter & Son Toolworksのガウジ系ツールはツールの断面径をもって呼びサイズとしています。 
(例)Carter & Son 1/2”ボウルガウジはツールの外径が1/2”(12.7mm)。
(例)Carter & Son 1/2”スピンドルガウジはツールの外径が1/2”(12.7mm)。

英式のターニングツールにおいてガウジ系のツールは
呼びサイズ13mmというボウルガウジはツール径が16mmほど、
呼びサイズ13mmというスピンドルガウジはツール径13mmほど
というように、特にボウルガウジとスピンドルガウジが同じサイズ表記なのに実際のサイズが異なるというややこしさがありますが、Carter & Sonのガウジとは呼び方が異なりますのでご注意ください。

参考情報ページ: ガウジのサイズ表示について


同サイズ(3/8インチ)のスピンドルガウジ3種を並べてみました。ツール径は同じです。 好み、又は用途によってお選びください。

左:ロープロファイルスピンドルガウジ(刃先40度)
スタンダードに比べ肉薄なブレード、ショートなベベル。

中:スピンドルガウジ(刃先45度)

右:ディテールスピンドルガウジ(刃先35度)
スタンダードに比べ肉厚なブレード、ロングなベベル。

左:ロープロファイルスピンドルガウジ(刃先40度)
中:スピンドルガウジ(刃先45度)
右:ディテールスピンドルガウジ(刃先35度)

左:ロープロファイルスピンドルガウジ(刃先40度)
中:スピンドルガウジ(刃先45度)
右:ディテールスピンドルガウジ(刃先35度)

この商品のレビュー

総合おすすめ度:

(0/全0件)

この商品のレビューはまだありません。

レビューを投稿するにはログインしてください。

レビューを投稿する

PAGETOP