HOW TOはこちら

関連商品はこちら

Carter & Son Toolworks 1-1/4" スピンドルラフィングガウジ (ハンドルなし)

品番 T_3665_32

¥18,130(税込)

数量:

残り僅か △
お気に入りリストに追加
Carter & Son Toolworks 1-1/4" スピンドルラフィングガウジ (ハンドルなし)
ツール径は1-1/4" (31.8mm)。

※Carter & Son Toolworksのガウジ系ツールはツールの断面径をもって呼びサイズとしています。
(例)5/8”ボウルガウジはツールの外径が5/8”(15.9mm)。
Carter & Son Toolworks 1-1/4" スピンドルラフィングガウジ (ハンドルなし)は、ロバートソービー 843LH スピンドルラフィングガウジ 32mmと同程度のサイズになります。

耐熱性・耐摩耗性に優れたM42 HSS(ハイス鋼)を使用し、普及型のM2 HSSと同等のシャープな切れ味を保ちながら且つその切れ味が持続する性能を両立。シャープニングの頻度も減り、快適に作業できるでしょう。

丁寧にポリッシュ仕上げが施されたフルートは、シャープニング時によりシャープなカッティングエッジの形成が期待できます。
1本1本ハンドグラインドで美しく仕上げられた刃先など、細かい部分のクオリティの高さひとつひとつを見るにつけ、Carter & Son彼らが自身のツールを製品ではなく工芸品であると謳うのにも肯けます。

剛性、重量バランスともに考え抜かれた相性抜群のCarter & Sonのハンドルとあわせての使用がおすすめです。

ツール径 1-1/4" (31.8mm)
全長 8" (約200mm)
フルート幅 約25mm (実測)
フルート長 4-1/2”(約115mm)
刃先角度初期設定 35度
タング径 3/4" (19.1mm)
推奨ハンドル Carter & Son Toolworks 16" アルミハンドル
適合アダプター 不要
ガウジのサイズ表記について
Carter & Son Toolworksのガウジ系ツールはツールの断面径をもって呼びサイズとしています。 
(例)Carter & Son 1/2”ボウルガウジはツールの外径が1/2”(12.7mm)。
(例)Carter & Son 1/2”スピンドルガウジはツールの外径が1/2”(12.7mm)。

英式のターニングツールにおいてガウジ系のツールは
呼びサイズ13mmというボウルガウジはツール径が16mmほど、
呼びサイズ13mmというスピンドルガウジはツール径13mmほど
というように、特にボウルガウジとスピンドルガウジが同じサイズ表記なのに実際のサイズが異なるというややこしさがありますが、Carter & Sonのガウジとは呼び方が異なりますのでご注意ください。

参考情報ページ: ガウジのサイズ表示について

スピンドルラフィングガウジが角棒の角を取って丸い棒状にまで丸める荒取りという過酷な仕事を受け持っているその一方で、従来のウッドハンドル型のスピンドルラフィングガウジはウッドハンドルに装着されるためにはタング(ハンドルにすげられる部分)は細くならざるを得ず、ウィークポイントといわれてきました。
Carter & Son 1-1/4" スピンドルラフィングガウジはタング径3/4" (19.1mm)とこんなにも頑固。

Carter & Sonのスピンドルラフィングガウジは2サイズ。
左:T_3665_22 Carter & Son Toolworks 7/8" スピンドルラフィングガウジ (ハンドルなし)
右:T_3665_32 Carter & Son Toolworks 1-1/4" スピンドルラフィングガウジ (ハンドルなし)

この商品のレビュー

総合おすすめ度:

(4.00/全1件)

1件のレビューがあります。

タングは良いが、先端が尖りすぎ。

投稿者:ノノさん  投稿日時:2019/04/14 17:28:00

おすすめ度:

タングは丈夫で、hamletのように折れることはなさそうだ。
しかし、先端35度は尖りすぎ。すぐ欠けたので1点減点。
標準の45度に砥ぎなおして正解でした。
総じて、Carter&Sonの製品は高いが良い製品だ。

レビューを投稿するにはログインしてください。

レビューを投稿する

PAGETOP