関連商品はこちら

超硬刃付バレルトリマー A ベーシックセット

品番 T_0562

¥3,510(税込)

数量:

在庫あり ○
お気に入りリストに追加
バレルトリマーは、ペン木地に接着したパイプと木地の端面をきれいにするための道具です。
このバレルトリマーは超硬刃が付いているため切れ味が長持ちします。

電動ドリルやボール盤の先端に装着し、ペン木地の端面を滑らかに直角に削ることが可能です。

「A ベーシックセット」は、
スリムタイプのペン金具に最適な7mmシャフト&1/2"(12.7mm)ヘッドがセットになっています。
※ベーシックセットとスタンダードセット(別売)のバレルトリマーヘッドに互換性はありません。(セットの異なるパイロットシャフトには取り付けできません。)

※超硬バレルトリマーセット A ベーシックセットを使用できるペン金具
ヨーロピアン / プレジデント / ビーディッド / コンフォート / デタッチャブル / キーチェーン / ファンライン / テレスコピック / スタイラス / タブレットスタイラス / ペンダント / スリム / ゴルフ

セット内容 A ベーシックセット
7mmパイプ用 パイロットシャフト 軸径約4.7mm
1/2"(12.7mm)バレルトリマーヘッド 超硬刃付
六角棒レンチ 1/2”(12.7mm)バレルトリマーヘッド用

ワンポイント・アドバイス 各ペン金具の「推奨バレルトリマーサイズ」について

ペン金具にはそれぞれ「推奨バレルトリマーサイズ」が記載されていますが、必ずしもこの数値に合わせる必要はありません。

パイロットシャフトはパイプの内径とほぼぴったりになるように用意されていますが、ボール盤など芯振れが少ないものを使い、木地もしっかり固定されている状態であれば、厳密に大きさを合わせる必要はありません。

バレルトリマーヘッドは使用する材料に合わせて大きさを変えるのがベストです。
例えば細いパイプを使うペン金具でも「木地を太く仕上げることでボリュームのあるペンを作りたい」ということもあります。その場合は細身のペン金具でも大きめの材料、大きめのバレルトリマーヘッドを使用します。
細い木地に対して大きなバレルトリマーヘッドを使うと木地が割れてしまうことがありますので、その点にだけご注意ください。

この商品のレビュー

総合おすすめ度:

(0/全0件)

この商品のレビューはまだありません。

レビューを投稿するにはログインしてください。

レビューを投稿する

PAGETOP