関連商品はこちら

Carter ホローローラー用 ボーリングアダプター MT2

品番 T_3425

¥7,260(税込)

数量:

残り僅か △
お気に入りリストに追加
ホローローラーを利用して、ワークの中心にカッティングバーの先端を入れられる下穴をあけるためのアダプターです。
周速度の遅い中心付近は削りにくいので下穴があれば最初の作業が楽になります。

<セット内容>
・ドリルビットアダプター
・テールストックアダプター(MT2)

※旋盤本体、ホローローラー本体、フォスナービットは付属しておりません。

【注意】
・先端に取り付けられるフォスナービットのシャンク径(軸径)は3/8インチ(9.5mm)サイズに限られます。
・テールストック側のモールステーパーは#2 (MT2)サイズに限られます。
ショートベッドの木工旋盤では使用できません。
・深い下穴を1回であけるのはお勧めできません。


オフ・コーポレイション 取扱木工旋盤 適合一覧
○ 推奨木工旋盤 POWERMATIC 木工旋盤 3520B "※延長ベッド付に限る
KERV 木工旋盤 ウォンバット LM-2000 "※延長ベッド付に限る
KERV コンパクトレース KC-14 DO "※延長ベッド付に限る
△ 使用可能木工旋盤 KERV 木工旋盤 LM-1000
VERIOK 木工旋盤 1218VS "※延長ベッド付に限る

△…ワークの大きさ制約があり、小さめのワークでのみ使用可能。

テールストックアダプターはカッティングバーのハンドルを外したところに取り付けます。

テールストックにカッティングバーを固定できるようになります。

ドリルビットアダプターはカッティングバーのカッターを外したところ取り付けます。

アダプターには軸径3/8"(9.5mm)のフォスナービットが取り付けできます。


回転数を低速にし、テールストックのハンドルをゆっくり回して穴あけ開始します。
フォスナービットは常に良く切れる状態に保ち、作業中は木屑の排出をマメに行ってください。

回転の中心付近の周速は遅いので大型のフォスナービットでの穴あけは大きな負荷がかかり危険です。むやみに大型のフォスナービットを使用しないでください。


ドリルビットアダプターの径は1”です。

※ロッキング カラーをスタッドから取り外した状態やホローローラー本体が適切な高さで無い状態での穴あけは出来ません。
※必ず、フォスナービットの先端(中心)が木工旋盤の回転の中心(芯)にセットされている必要があります。

この商品のレビュー

総合おすすめ度:

(0/全0件)

この商品のレビューはまだありません。

レビューを投稿するにはログインしてください。

レビューを投稿する

PAGETOP