スーパーNOVAチャックII インサートの取り付け方

NOVAチャックインサートをスーパーNOVAチャックIIに取り付ける手順を紹介します。

使い始める前に必ず”インサート緩み防止ネジ(グラブスクリュー)”と”ファイバーワッシャー”を使って、チャックにねじ込んだインサートが緩まないようにしてください。大きく重いワークを回している時など作業中や停止時にインサートが緩むと大変危険ですので必ず行ってください。

付属のインサート緩み防止ネジ(グラブスクリュー)、ファイバーワッシャー(写真の赤いパーツ)、mm 六角棒レンチを用意します。

※先の細いピンセットが有ると取り付けが楽です。

木工旋盤のスピンドル(主軸)サイズに合ったインサートを用意します。

インサートが止まる所まで、チャック本体にねじ込みます。

インサート緩み防止ネジを3mm 六角棒レンチにセットして、チャックの横の面にある穴から差し入れます。

ファイバーワッシャーをピンセットでつまんでインサート緩み防止ネジの先端に置きます。

ファイバーワッシャーが横に倒れないようにしながらネジ穴の中にインサート緩み防止ネジでねじ込んで一緒に挿入します。

インサート緩み防止ネジがしっかりと固定されるまでねじ込んでください。

(参考写真)
ファイバーワッシャーがつぶれてネジ山の形に変形しています。ファイバーワッシャーがインサートのネジ山に食い込む事で、ネジ山へのダメージをおさえながら緩み止めの役割もしています。

PAGETOP