ONEWAY スピンドルステディのセッティング

ONEWAY スピンドルステディの組み立て・調整方法について解説します。

1. 用意するもの

スピンドルステディ本体

クランプブロック(使用する旋盤に対応しているもの)

その他ご用意ください:19mmスパナ、13mmスパナ、11mmスパナ

2.組み立て

ベースにポストを固定します。

クランプブロック(固定用金具)と付属のボルト・ワッシャで木工旋盤のベッドに仮固定します。

ボルトは19mmスパナで固定できます。

最初はネジを緩くしたまま仮固定の状態にしてベッド上で移動できるようにしておきます。

ワークのセンター(中心)付近にセッティングした例です。
ツールレストベースが2ケあるとスピンドルステディの脱着や移動の手間が軽減できます。

高さと位置を合わせアームをポストに取り付けます。

アームの調整方法は「3. アームの調整」の説明を参考にしてください。

仮固定していたネジを締めてしっかり固定します。

3. アームの調整

上側2つのタイヤ位置は「外側」「内側」が選べます。
タイヤの位置変更には11mmスパナを使用します。

上2つのタイヤ位置を「外側」にした状態

上2つのタイヤ位置を「内側」にした状態 

各所のナットを緩めるとフレキシブルな対応が可能になります。
ワークのサイズや形状に合わせて調整してください。

PAGETOP