REXON BS-10K2用平行定規 ドリフトの調整方法

BS-10K2用の平行定規は、角度の微調整ができるようになっています。
ドリフトの方向と平行定規の方向を合わせることで、薄挽きも可能になります。

一定の幅を持つ写真のような材料を用意してください。
用意した材料に、材料の側面と平行なラインを引きます。

最初は平行定規を使用しないでラインの通りに挽きます。

材料の中心あたりまで挽いたところで、一旦機械を止めます。

材料の側面と挽いたラインが同じ角度になっていますので、テーブルに鉛筆で材料の側面に沿ってラインを引きます。

平行定規の上についている2か所のボルトを緩めます。

2か所緩めたら、ラインに合わせて動かします。
調整が済んだらボルトを再び締めてください。

これでドリフト修正が完了しました。
材料を切って、平行定規に当てた状態で真っ直ぐに挽くことができるか確認してください。

このHOW TOで紹介した商品

PAGETOP