KERV 角面ビット一覧

面取りや多角形の箱作りに便利な「角面ビット」の詳細と一覧です。

特徴

角面ビットは材料の角を取る「面取り加工」に使われるビットです。板の厚さ全体に刃を当てれば一定の角度に削ることもできます。
基本の45°以外にも多角形ができる角度を用意しています。

柱、箱、プランター、バスケットなど、多角形の構造の色々なもの作りに。
45°で削ったもの同士を合わせれば四角形が作れます。
30°で削れば六角形
22.5°で八角形
18°で10角形
15°で12角形
11.25°で16角形が作れます。

特徴・加工例を動画で紹介!

 

サイズ一覧
品番 イメージ 刃径(A) 刃長(B) 軸径(C) 軸部(D) 角度(E) ベアリング径  
K306_613 26mm 6.7mm 6mm 32mm 45° 12.7mm
K306_623 36mm 11.7mm 6mm 32mm 45° 12.7mm
K306_241 41.3mm 14.2mm 12mm 38mm 45° 12.7mm
K306_271 57.2mm 22.2mm 12mm 38mm 45° 12.7mm
K306_272 38mm 21.9mm 12mm 38mm 30° 12.7mm
K306_273 32mm 23.3mm 12mm 38mm 22.5° 12.7mm
K339_231 27.1mm 25.4mm 12mm 38mm 18° 12.7mm
K306_274 25mm 23mm 12mm 38mm 15° 12.7mm
K306_275 22mm 23.4mm 12mm 38mm 11.25° 12.7mm

PAGETOP