KERV ダブテールビット一覧

アリ継ぎ加工ができる「ダブテールビット」の詳細と一覧

特徴

ダブテールビットは、手加工では難しいアリ継ぎの加工ができるビットです。
引き出しの仕切り板などで使われるスライディングダブテールの加工に。

ダブテールビット1本で雄・雌両方加工できます。

ぴったり接合するには微調整が必要です。微調整ができるフェンス等の治具があると便利です。

 

ダブテールビットは細くなった首のところで折れやすいビットです。あらかじめストレートビットなどで溝を加工しておくことで抵抗を減らすことが出来ます。

 

 

サイズ一覧
品番 イメージ 刃径(A) 刃長(B) 軸径(C) 軸部(D) 角度(E)  
K206_681 6.4mm 6.4mm 6mm 32mm
K206_682 12.7mm 20.6mm 6mm 32mm
K206_683 9.5mm 9.5mm 6mm 32mm 14°
K206_684 12.7mm 12.7mm 6mm 32mm 14°
K206_245 17.5mm 25.4mm 12mm 38mm
K206_246 20.6mm 31.8mm 12mm 38mm
K206_247 12.7mm 12.7mm 12mm 38mm 14°
K206_248 19.1mm 19.1mm 12mm 38mm 14°

PAGETOP