レコードパワーチャック ジョーの交換方法

ジョーの取り付け手順を紹介します

全てのジョーではありませんが、ジョーに数字を確認できるものがあります。数字が入っているジョーは下記の手順に従って取り付けを行ってください。数字が入っていないジョーに関しても、取り付けの位置や順番以外の手順は下記の方法で行ってください。

レコードパワーチャックの殆どのジョーには、1~4までの数字が刻印されています。(一部刻印がないものもあります)

本体のジョースライド横の面には1.2.3.4の数字が刻印されています。必ず、ジョーの番号とジョースライドの番号を合わせてセットしてください。

付属のTハンドルレンチでチャックのジョーが開く方向へ回します。

使用するジョーをネジ穴に合わせてジョースライドの上に置きます。ジョーに番号表示のあるものは必ずジョースライドとの番号を合わせてください。

作業順は付属の4mm 六角棒レンチで、1から番号順に、反時計回りでネジ止めします。
ここではネジを緩く締め、仮締めの状態にします。

チャックのジョーを閉じます。
1~4のジョーが互いに隙間なく接していることを確認してください。

仮締めしていたジョーのネジを1から順に増し締めして確実にジョーを固定します。
チャックを使用する前に、ネジの締め忘れが無いか必ず確認してください。

PAGETOP