関連商品はこちら

ONEWAY ジャンボジョー

品番 T_3326_202

¥13,530(税込)

数量:

残り僅か △
お気に入りリストに追加
ONEWAY ストロングホールドチャック専用

完成作品あるいは殆ど完成状態でキズを付けられないものをソフトにつかむ事が可能です。
器づくりなどで高台(コウダイ)部分の最終的な加工に便利です。

<ストロングホールドチャック取付時の外径>
いっぱいまで閉じた状態:約292mm
いっぱいまで開いた状態:約327mm
※一番外側にラバーボタンを取り付けた状態で測定。

※安全のため、回転数は必ず1000rpm以下でご使用ください。

セット内容 ジャンボジョー(1セット)
ラバーボタン(8個)
ジョー固定ネジ M6-14(8個)
ネジ穴用ラバーボタン固定ネジ M6-20(8個)
スロット用ラバーボタン固定ネジ M6-25(4個)
スロット用ラバーボタン固定ワッシャー M6(4個)
スロット用ラバーボタン固定ナット M6(4個)

ジャンボジョーをジョー固定ネジ M6-14を使ってストロングホールドチャックに取り付けます。(写真は使用例のミニ・ジャンボジョー)

ラバーボタンをネジ穴用ラバーボタン固定ネジ M6-20を使ってジョーに取り付けます。(写真は使用例のミニ・ジャンボジョー)

ラバーボタンをジョーの中心から均等の位置に取り付けましょう。(写真は使用例のミニ・ジャンボジョー)

ワークの大きさに合わせボタンの位置が選べます。(写真は使用例のミニ・ジャンボジョー)

ラバーボタンをスロット用ラバーボタン固定ネジ M6-25、スロット用ラバーボタン固定ワッシャー M6、スロット用ラバーボタン固定ナット M6を使ってジョーのスロットに取り付けます。(写真は使用例のミニ・ジャンボジョー)

スロットに取り付けた状態をチャック側から見た時の写真です。(写真は使用例のミニ・ジャンボジョー)

スロットを使用する事で、ラバーボタンの位置を自由にセット出来ます。
楕円など、円では無い形状のワークも固定する事が可能です。(写真は使用例のミニ・ジャンボジョー)

ONEWAY ストロングホールドチャックに取り付けた時の固定可能範囲の測定位置と測定結果

ジャンボジョー 保持方法 最小(mm) 最大(mm)
- コントラクティング 69.8 279.4
エクスパンディング 120.6 304.8

この商品のレビュー

総合おすすめ度:

(0/全0件)

この商品のレビューはまだありません。

レビューを投稿するにはログインしてください。

レビューを投稿する

PAGETOP