関連商品はこちら

NEW

OTORO 角ノミシャープナー

品番 AA2007

¥5,900(税込)

数量:

在庫あり ○
お気に入りリストに追加
こんなのあったらいいな、をかたちにしました。

OTOROより、60度円錐型ダイヤモンド砥石を採用した、手動式の角ノミシャープナーです。

一般的な角ノミの刃先角度に最適な、先端角度60度の円錐型ダイヤモンド砥石は、寸法6mm~1インチ(25.4mm)までの角ノミに対応します。(3mmの角ノミは砥げません)

角ノミの刃を一般的な円錐型の砥石で砥ぐには、刃に対して砥石を垂直にあてがうよう気を遣うものですが、対してこちらは角ノミを砥ぐのならむしろ角ノミ盤を垂直だしのジグに利用してしまおうという発想。

また、あえて手動式としたことで、電動ドリルを使用するタイプのシャープナーと違って高速回転で削りすぎてしまったり焼きが入ってしまったりも防ぎます。

粒度:#200
砥石先端角度:60度
砥石軸径:8mm
円錐底部の直径:38mm

お持ちの角ノミ盤を利用して角ノミ刃を手動でシャープニングします。

回転台座にはベアリングを採用し、軽い力で操作できます。




使い方

OTORO 角ノミシャープナー

角ノミの内側のドリル刃を抜き取り、外側の角ノミ刃だけを角ノミ盤に装着します。

OTORO 角ノミシャープナー

角ノミの真下に置いて、砥石に軽く触れるまで角ノミをゆっくりとおろします。
刃と砥石が触れ合ったら過度に押し付けずに軽い力でシャープナーのハンドルを操作して研磨します。刃先に返りがついたら完了です。

OTORO 角ノミシャープナー

刃返りを取るのにはダイヤモンド砥石があると便利です。

OTORO 角ノミシャープナー

ドリル刃のお手入れには細かな箇所をタッチアップできる薄型のカード型ダイヤモンド砥石スティック型ダイヤモンド砥石が使いやすいです。

OTORO 角ノミシャープナー

円錐型の砥石はスペアもございます。砥石が消耗したら交換してお使いください。

この商品のレビュー

総合おすすめ度:

(0/全0件)

この商品のレビューはまだありません。

レビューを投稿するにはログインしてください。

レビューを投稿する

PAGETOP