関連商品はこちら

Veritas ミニテノンカッター 1/2”(12.7mm)

品番 T_0797

¥4,752(税込)

数量:

残り僅か △
お気に入りリストに追加
この画期的な刃物は乱暴に言ってしまえば、鉛筆削りの親分みたいな刃物です。
材料となる小枝や角材をしっかりと固定しておき、テノンカッターを電気ドリルなどに取付けて加工すれば、丸ホゾが出来上がります。

ミニテノンカッターは全部で4サイズ。 
「ミニ・テノンカッター」は「パワー・テノンカッター」より細い径の丸ホゾ加工ができます。

■ご注意■
インパクトドライバー・ボール盤は使用しないでください。軸部を傷めてしまうことがあります。

枝が太くなるほど、ドリルのパワー(トルク)が必要になりますが、インパクトドライバーは決して使用しないでください。軸部を傷めてしまうことがあります。

ミニテノンカッター サイズ一覧
品番 ホゾの直径 ホゾの長さ 材料の最大直径 軸部 適応ドリルチャック
T_0795 1/4インチ(約6.35mm) 約25mm 3/4インチ(約19mm) 9.5mm/丸軸 10mm以上
T_0796 3/8インチ(約9.5mm) 約25mm 7/8インチ(約22.2mm) 9.5mm/丸軸 10mm以上
T_0797 1/2インチ(約12.7mm) 約38mm 1インチ(約25.4mm) 9.5mm/丸軸 10mm以上
T_0798 9/16インチ(約14.3mm) 約38mm 1インチ(約25.4mm) 9.5mm/丸軸 10mm以上

削るところを動画で見てみよう! ※動画ではパワー・テノンカッターを使用しています。

<テノンカッターの加工>
※使用例の写真はパワー・テノンカッターです。

材料を固定し、材料に対し水平に構え、ドリルを回転させながら前に押していきます。

お好みの位置で止め、引き抜くとホゾが完成!

テノン(丸ホゾ)のはまる相手の穴あけにはフォスナービットが便利です。

きつく打ち込みたい場合には、穴を小さめにする必要があります。表示サイズが同じサイズのテノンカッターとフォスナービットでもピッタリと合わない場合があります。

きっちり合わせたい場合には、0.1mm刻みで市販されている鉄工ドリルのご利用をお勧めします。
乾燥していない材料は、後日大きく寸法変化して、緩くなりますので、ご注意ください。

ミニ・テノンカッターシリーズの4点は、細い枝を使った工作に向いています。
自然の木そのままの形を生かした作品づくりに。

刃のかたちはパワー・テノンカッターシリーズが曲がり刃を採用しているのに対し、ミニ・テノンカッターは真っ直ぐな刃を採用しています。
そのため、仕上がりのホゾの形も異なります。
※Veritas 面取りカッターは使用できません。
ミニ・テノンカッターは最大ホゾ径が9/16インチ(約14.3mm)ですが、面取りカッターが対応しているのは5/8インチ(約15.9mm)以上のホゾ穴です。

刃を砥いだ後の再セットは、標準付属品のプラグゲージで素早く行えます。

この商品のレビュー

総合おすすめ度:

(0/全0件)

この商品のレビューはまだありません。

レビューを投稿するにはログインしてください。

レビューを投稿する

PAGETOP