Digital Caiiperさんのレビュー一覧

16 件中 1 件から 16 件を表示しています。

ウェットサンディング

投稿日時:2017/05/30 00:13:42

レビュー対象商品:NA-6 オリオ2 Sセット A液 470g + B液 235g

おすすめ度:

今まで天然木の仕上げにはオスモノーマルクリアを使ってきました。オイル仕上げと違いオスモは塗料、ウエットサンディングを行うと数十秒にはこてこてになり耐水ペーパーは使い物にならなくなる。
本製品はウレタン成分を配合していて施工後の耐久性も保証されているようです。しかも基本的にはオイルなのでウェットサンディングがとても楽でスイスイできます。
ただし施工後のメンテナンスなどは何年も診ていかなければ評価は定まりません。

片足立ちのデプスゲージ

投稿日時:2017/05/29 23:58:04

レビュー対象商品:デジタル・ハイトゲージ スナップチェッカー

おすすめ度:

両足立ちのデジタルデプスゲージT-1837(¥2,551)も持っています、刃が出て行くときにはOKですが、引っ込むときには数値が追随しません。
本製品は引っ込むときにも追随します。アラレ組もできる多機能トリマーテーブルを自作しましたが、このデプスゲージを利用するために天板をt=3mmステンレスではなく磁石にくっ付く鉄板で作りました。機能はバッチリ、とても重宝しています。
ではT-1837はお蔵入りかというとそうではありません。トリマー単体として使うときには、この製品は役立ちません。トリマーのベースプレートに乗らないからです。
したがって適材適所で2つのデプスゲージを使い分けています。

これは良い

投稿日時:2016/12/19 01:16:11

レビュー対象商品:デジタルプロトラクター 300mm

おすすめ度:

ものを作る時の基準は寸法と角度です。
加齢とともにおきる、近視・遠視・乱視に対して、デジタル化したツールがとてもありがたい。寸法では、シンワや新潟精機のデジタルノギス、しかし角度計では使い勝手が良い道具が無い。この製品はいままで待ち望んでいた製品です。大きな数字で角度表示をしてくれる優れものです。

30年前のBOSCHに付けた!

投稿日時:2016/11/04 00:04:39

レビュー対象商品:#8340 トリマーベースプレート (取り付け穴未加工)

おすすめ度:

30年前のBOSCH 1210トリマーに取り付けました。穴の加工が難しく、4φの中心にポンチを打ちボール盤で4mm穴を開けたのですが正確に中心をとらえられなかった。私の腕が未熟です。
取り付けた感じ…:とても良い、ルーターの安定感を小型化した感じです。
でも実際に削ってみたところ、安定感はあるものの、トルクパワーではルーターに及ばない、ルーターとトリマーの選択は、なかなか悩ましいところです。

10mm幅はGood!!

投稿日時:2016/11/03 23:52:17

レビュー対象商品:KDS ステン・セッティングメジャー10mm巾 2m (正目盛)

おすすめ度:

私は今、卓上丸ノコのジグを作っています。安全で正確なカットを目標にしています。知人で小指の第一関節を落としたことを知ったからです。
縦曳きは、米国MicroJigのGRR-riperシステムを真似たものを木材で、横切りはテーブルサイズのものを製作中ですが、大型機械の横切り盤に付いている鉄製ストッパーを硬木で設計し製作中です。そのレールに貼り付けるメジャーは、ホームセンターで入手できるのはTajima製で13mm幅です。レールの設計上13mm幅では、はみ出してしまう。そこで10mm幅のこのKDS製がぴったりでした。精密な木材加工ができそうです。

高価だが最高の性能!

投稿日時:2016/11/02 23:35:18

レビュー対象商品:Veritas マークII ホーニングガイド

おすすめ度:

ホーニングガイドはいろいろな製品が販売されています。ロールスロイスクラスのリーニールセン製などは日本製(中国で生産されているのではないか)の1200円ぐらいのものと全く変わりないのにとんでもない価格です。(20倍ぐらいします)
それに比べるとなかなか高価ながらも素晴らしい設計によるこの製品、とても安定して研ぐことができ(とにかくローラー幅がとんでもなく広い)角度目盛りがプリセットであり、とても便利で使いやすい。veritasの製品設計の良心を感じます。
しかもマイクロべベル設定(1〜2°角度を大きくできる)は絶妙で、西洋カンナの全身鋼である刃では不可欠の機能です。が、しかし常三郎の西洋カンナ刃(青紙1号鋼と地金の貼り合わせ)では不要なものの、veritasに標準装備のA4鋼にとっては素晴らしい機能です。
買ってよかった。私はOFF Corporationやveritasの回し者ではありません。

Good!!

投稿日時:2016/11/02 01:03:53

レビュー対象商品:VERIOK ダブルスライドバークランプ 300mm

おすすめ度:

もう少し小さいと思っていたが、届いたのは重厚長大、とてもがっしりして重い。木工用Fクランプは接着の時、回転力がトラブルになる、すなわち材がずれる。こんな悩みを解消するのがこの製品ですが、もう少しサイズダウンしたものが欲しいと思いつつも知人に紹介したところ即クリックでした。
木材にあたる部分が両方とも金属のため、2mm厚のゴム板を切り抜き、ボンドGクリアーで貼り付けました、完璧です。
私の作るものを考えると、200mmのダウンサイジング版が切実に欲しい!!

日本製ー京都度量衡

投稿日時:2016/10/26 01:25:14

レビュー対象商品:KDS デジタルアングルセンサー F

おすすめ度:

KDSは前から好きなメーカーでした。
カンナの刃角や卓上丸ノコの角度を測るのに120%の性能です。
知人に紹介したらカートボタンを即ポチッでした。
値段が高い上級機種より機能がシンプルで使いやすいと思います。ABSとINSだけで十分だと考えこれに決めました。
知人は和ガンナの影常三郎を持っていて、その刃角をこの製品でを測ってみたところ30.07°、職人技で、今までカンに頼って研いでいた結果がこの角度でした、脱帽!。

高価すぎる!

投稿日時:2016/10/19 01:01:29

レビュー対象商品:PROGRIP ストッパー 小

おすすめ度:

トリマーの彫り始めと彫り終わりにどうしても必要なパーツです。
しかし…、素晴らしい本体の14"と同じ価格。どう考えてみても納得できない。
私の認識不足で、この製品はなにか特別なことができるのかしら?
できないとしたら、これは単純な造形なので自作すべきです。数百円でできてしまいます。
OFFの店の姿勢ではなく、メーカーの姿勢に疑問を感じます。

正確です!

投稿日時:2016/10/19 00:44:59

レビュー対象商品:デジタル・デプスゲージ

おすすめ度:

今まで卓上丸ノコや、トリマーなどで刃の出し入れに苦労していました。超小型のL型定規を使って計測するのですが、老眼鏡をもってしてもなかなか難しい、作品を正確に作るためには0.01mm単位の制御が必要です。
余談ですがTVのニュース報道などでロケットや航空機はミリ単位の制御が求められると言っていますが、冗談ではない。その手のものはミクロン単位です。木工でさえ0.01mm単位が求められているのに…。世の中、ミリが最小単位と勘違いしているようですね。小中学校での教育で最も必要な単位は、なんとcmなんですね。まあ、これも人生を生きていく上では必要な単位なんでしょうね。
この製品はとにかく精密です、トリマービットの刃の出具合や丸ノコの刃の出具合など、一発で決められます。
しかも、他店より安価です。場合によっては半額以下です。購入しない手はないでしょう。いつ買いますか?今でしょ!
私はOFF・Corporationの回し者ではありません。本当に良い製品を紹介してくれています。知人に紹介したら、即カートボタンを押しました。

精密メカニズム

投稿日時:2016/10/14 23:52:45

レビュー対象商品:OTORO アジャスタブルフェンス 24”

おすすめ度:

勾配1/10を利用したメカニズムに感心しました。トリマーでもビットの出し入れを制御するににRYOBIの製品に1/10のメカニズムを利用したものがあります。
しかし、私はこれを購入する前にPROGRIPを買ってしまいました。なんとグリッパシステム部分がPRPGRIPと同一製品なのです。米国内でのOEM供給関係が盛んなんでしょうね。というわけでPROGRIPは知人に提供しました。その代わり小さめのPROGRIPとワイドジョーを購入しました。
日本人は手先が器用なため細かい細工をしますが、米国人は不器用なため様々な道具を開発します。
星5は本当に素晴らしいメカニズムだからです。

素晴らしいデザイン!

投稿日時:2016/10/12 23:52:22

レビュー対象商品:Veritas DX60 ブロックプレーン

おすすめ度:

リー・ニールセンより高価なブロックプレーン。現代プロダクトデザインの逸品です。切れ味も素晴らしく、0.1mmを軽くクリア!、0.05mmに迫ろうとしています。これが出荷時のブレードの状態、目視で筋が見える。これを鏡面に研いだら…ワクワクします。
ただし、サイズはアメリカ人の平均的な手の大きさを基準にデザインしています。私は手が大きいのでOKですが、カンナが手に対して大きいと感じる人もいるのではないかと思います。

ブレードの研ぎ

投稿日時:2016/10/12 23:43:04

レビュー対象商品:Veritas #4 スムーズプレーン

おすすめ度:

購入するにあたって比較した製品があります。リー・ニールセン製です。価格で比べると、veritasは車で言うとBENTZクラス、リー・ニールセンはロールスロイスクラスです。和ガンナではロールスクラスの5倍10倍の価格の物もありますがね…。もうこれはカルトの世界ですね。
西洋ガンナを購入する決め手となったのは、パーツ類の多さとアフターパーツの有無でした。ダクタイル鋳鉄製にも惹かれました。星4と評価したのはブレードの研ぎでした。目視でわかるほどの筋、やはり切れ具合に影響しました。ミラー仕上げにして欲しかった。でも全体の精密感はさすがです。

インチスパナが入らない!

投稿日時:2016/10/12 22:04:14

レビュー対象商品:ユニクロメッキ・六角ナット W1/4-20 (12個入)

おすすめ度:

1/4インチのネジ用なので、てっきりスパナは3/8インチか、7/16インチと勝手に思い込み自動車工具専門店で買ってきたところ3/8はギリギリアウト、7/16はゆるゆる。よくよく袋を見てみると八幡ネジ(日本製)で、1/4はスパナ10mmと記してありました。私の早合点でしたが、ローコストのセット物スパナはゆるい物が多い、ギリギリセーフがKTC製でした。最後の締めはこわいので小型モンキーを使いました。 

頭が小さくて使いやすい!

投稿日時:2016/10/12 21:53:21

レビュー対象商品:ラウンドノブ (小) M Φ25.4mmx12.7mm

おすすめ度:

治具作りに購入しました。M6国産ノブは結構大きく小型治具には向きません。
インチノブ全般に言えることですがネジ長さが1インチ(Tスロットボルトは2インチもありますが…)しかなく数種類の長さのバリエーションがあると星5になります。私は数本を15mmに切断、10数本を20mmに切断して使いました。傾斜盤で縦挽きをするための治具作りに用いましたが、とてもスマートにできました。

直角に決まる!

投稿日時:2016/10/12 21:45:03

レビュー対象商品:真ちゅうインサートナット (10ケ入)

おすすめ度:

M6の鬼目ナットを使用していましたが、アーレンキーを使って直角にしかも中心に埋め込むのは至難の技でした。インサートナットにナットとログングボルとを使って行う方法は合理的です。上からいくとナット・ワッシャー(小)・ナット・ワッシャー(大)・インサートナットの順でいくとうまくいきます。ワッシャー(小)は上のナットにかけたスパナが下に落ちない役目、ワッシャー(大)はインサートナットが深く入りすぎないようにするためです。
私は、直角を保つためにスコヤを用いず、少し手間でしたが専用の治具を作ってしまいました。永久保存版治具です。
インサートナットは鬼目ナットよりも綺麗に中心に収まっていきます。

PAGETOP