関連商品はこちら

NEW

ペガス 糸ノコ盤ブレードチャックヘッド

質感も性能も特別 スイス品質の糸ノコ盤用ヘッド

品番 T_3099

¥11,800(税込)

在庫なし × 入荷したら連絡を希望する
お気に入りリストに追加
現在販売中のペガス 糸ノコ盤 PE-16CE に標準付属の新型高性能ヘッド(部品のみ)を商品化しました。

旧タイプ比40%の軽量化に成功、振動リスクを軽減!

ブレードの取り付けがすばやく簡単に!!

ヘッドサイズが小さくなって、作業時の視認性がアップ!!

< 適合機種(弊社取り扱い商品)>
・Excallibur EX-16/21
・ペガスPE-16 CE(2018年3月以前に発売されたもの※ )
・JET JWSS-22B

本商品の取り付けには以下の工具をご用意ください。
① 3mm 六角棒レンチ
② 7mm スパナ

※本商品は糸ノコ盤に取り付けるブレードヘッド部品のみの商品です。商品に糸ノコ盤本体は含まれておりません。
※ 2018年3月以後に販売されたPE-16CE には標準で付属しています。

高性能糸ノコ刃の販売で世界的なシェアを誇るペガス社とスイスのエンジニアリングスクールとの共同開発によって開発されたスペシャル・ブレードヘッド。

糸ノコ盤のヘッドパーツは、高速で振動を繰り返す糸ノコ盤の心臓部。
一般的な糸のこ盤のヘッドは一分間に約400 〜1400 回の上下動を行う過酷な環境下で仕事をしています。
新型ヘッドは旧タイプ比40%の軽量化で、糸ノコ盤本体にかかる負荷を大幅に軽減。
マシン寿命の増加と振動リスクの軽減に貢献。

ブレード引き上げのメカニズムも大幅に見直されました。

ブレード固定ユニットそのものサイズが小さくなり、また負荷の少ない形でまっすぐ昇降できるようになったため、レバー操作が「正確」かつ「スムーズ」で「軽く」なりました。

ヘッドの上部がオープンタイプになったため、下ヘッドに固定したブレード上端が大きく飛び出した場合でも難なく固定することができます。

ブレード上端の飛び出しが原因の「ブレードの固定し直し」は起こりません!時間を大幅に短縮できます。

ブレードを差し込むためのスリットが浅くなり、ブレードが取り付けやすくなりました。

またブレードの背をスリットの一番深い位置に当てるだけで、ブレードの中心を確実に捉えることが可能です。

作業者の目の前を高速で上下動する糸ノコ盤のヘッド。

ヘッドが小さくなったことで視認性が大幅に上がり、加工材がよりしっかり見えるようになりました。併せて作業者のストレスを低減できます。

航空機の外装に用いられる軽量・高強度アルミニウム素材を贅沢に採用。その質感も含めて「違い」の出る高級ヘッドです。

関連商品

この商品のレビュー

総合おすすめ度:

(0/全0件)

この商品のレビューはまだありません。

レビューを投稿するにはログインしてください。

レビューを投稿する

PAGETOP