関連商品はこちら

NT 厚物円切りカッター C-2500P

丸型サンドペーパーづくりに便利

品番 T_0974

¥1,560(税込)

数量:

在庫あり ○
お気に入りリストに追加
紙だけじゃない、ベニヤなどの薄板もサークルカット!
ハード作業用、円盤型のサークルカッターです。

センターピンは太く安定感があり、ハンドルも持ちやすくしっかりと上から均等に力をかけて回せるため、正確・手軽に円がカットできます。
カラトギ(サンドペーパー)を丸型にカットするのに重宝します。

厚物円切りカッターの名の通り、紙のような薄いものだけでなく、カーペット、フロアシートの角を丸くカットしたり、何度か繰り返し動かせば薄いベニヤ板もカットできます。

カット直径:3cm~16cm
本体サイズ:157×210×64mm
重量:209g
替刃:BC-400×2枚 標準付属

替刃はBC-400が2枚標準で付属しています。
(円切りカッター本体に替刃ポケット付き)

裏面には目盛付で、カットしたい直径のところに目盛を合わせて使用します。
3~10cmまでは黒い目盛、10~16cmまではスライドを180°回転させて入れ替えて白い目盛に合わせます。

センターピンは切断物の厚みに合わせて調整します。使用しない時は引っ込めておくこともできます。

カラトギペーパーから丸型に切り取ることができます。
上から押さえてぐるっと回すだけで簡単にカットできます。

カラトギペーパーからΦ50mmのペーパーを20枚切り抜けました。
※カラトギペーパーの性質上番手の粗いペーパーほど刃の摩耗が激しいため、カラトギペーパーのカットを行う際は必要に応じて砥ぎ直し・刃の交換も行ってください。
※弊社の検証ではΦ50mmのペーパーを約40枚ほど切り抜いた時点で砥ぎ直しを行いました。

マジック式カラトギペーパーを丸くカットすれば、ボール盤や旋盤作業に使える丸型スポンジパッド用にも。

丸い形のサンディングツール用のペーパー作りに。

厚さ4mmのシナ合板もカットできました。
うまくカットするには少し練習が必要です。

刃はダイヤモンド砥石で砥ぐことができます。
刃は小さいため、ホルダーやバイスなどにしっかり固定して作業してください。

関連商品

この商品のレビュー

総合おすすめ度:

(0/全0件)

この商品のレビューはまだありません。

レビューを投稿するにはログインしてください。

レビューを投稿する

PAGETOP