HOW TOはこちら

関連商品はこちら

NEW

Oneida 壁掛けダストデピュティー

省スペース!大容量!

品番 T_29380

¥26,800(税込)

数量:

在庫あり ○
お気に入りリストに追加
この商品は、ロングセラー「Oneida ダストデピュティー」を、壁に取り付けられるようにした新タイプ。

様々なメーカーの乾湿両用集じん機(クリーナー)を、2ステージサイクロン集じんシステムにアップグレードすることができる優れモノです。

遠心力を利用してゴミの99%を捉えるので、集じん機に到達するのはわずかな粉塵のみとなり、フィルターの目詰まりや吸引不足を解消します。

壁付けにすることで、床を占領せず省スペース。
また、ポリ袋にゴミをためるので、たまったゴミの量を確認しやすく、捨て忘れがありません。

ホース径が、約38mm~63.5mmの集じん機に適しています。

寸法:横幅約32cm×奥行約32cm×高さ約62cm

詳しい寸法はこちら

© Oneida Air Systems, Inc.





ダストデピュティーって何がすごいの?サイクロン集じんの詳細はこちら


工房スッキリ

このダストデピュティーは、壁に黄色いウォールブラケットで固定して使います。
壁面に強度がない場合や、直接穴をあけたくないという時は、写真のように2×4材の柱をDIYパーツ「ラブリコ」などを利用して立て、そこにネジ止めすると良いでしょう。


床を占領しないので、想像以上に工房がスッキリ!


固定には、Microjigマッチフィットシステムもオススメ!
収納カートや作業台の側面に専用ビットでアリ溝を加工しておけば、ダブテールハードウェアキットでシッカリ固定できます。
必要な時だけ、必要な場所に固定できるのも便利です。

※Microjigダブテールハードウェアはこちら



一目瞭然!大容量!

ゴミは、下部に取り付けたポリ袋にたまっていきます。
大容量のゴミが入り、中の様子も見やすいため、ためすぎる心配なし!


集じん機のスイッチを入れると、アキュムレータービン底面のスチール製ボトムグリッドに、ポリ袋が密着します。
吸引中は、ビンの中にゴミがたまっていきます。
※ポリ袋は、0.1mm以上の厚手のものを使用してください。


集じん機のスイッチを切ると、袋が元に戻り、たまったゴミが、下に落ちていきます。


安心してください!再び集じん機のスイッチを入れても、たまったゴミは巻き上がりません。アキュムレータービンの底面は、ポリ袋で効果的に密閉されます。



ゴミ捨て簡単!

ダストバックからゴミをかき出す作業、大変ですよね...。
袋ごとそのまま捨てられるので、粉塵と格闘しなくてすみます。


取り付けに便利な、エルボ2個やホースクランプ1個が付属。

Oneida 壁掛けダストデピュティー

マキタルータRP2301FCとの接続例。
テーパー段継手(軟質プラスチック製)を使用して接続できます。

Oneida 壁掛けダストデピュティー

Kreg ルーターテーブルPRS2100 との接続例。付属のエルボを使用して接続できます。

Oneida 壁掛けダストデピュティー

OTORO トリマーテーブルTTX2 との接続例。
KX Φ38mm VS カフス(軟質PVC)
KR Φ38mm PVC カフス(軟質PVC)
リョービR2 アダプタ
の3点を使って接続できます。

Oneida 壁掛けダストデピュティー

OTORO ルーターテーブルRTX との接続例。付属のエルボを使用して接続できます。

Oneida 壁掛けダストデピュティー

セット内容 日本語取扱説明書 1
サイクロン 1
サイクロン用ガスケット 2
ウォールブラケット 1
ウォールブラケットテンプレート 1
アキュムレータービン(約13L) 1
スチール製ボトムグリッド 1
ボルト類一式 1
ポリ袋(約711mm×1016mm、厚さ約0.1mm) 5枚
ポリ袋固定用シリコンバンド 2
ホース(長さ約1.8m) 1
エルボ 2
ホースクランプ 1
Oリング 2
金属製アーステープ 1

この商品のレビュー

総合おすすめ度:

(0/全0件)

この商品のレビューはまだありません。

レビューを投稿するにはログインしてください。

レビューを投稿する

PAGETOP